2009年02月20日

麻溝小学校

2月19日は、麻溝小学校で、トロンボーンコンサート。
放課後に、親子で自由参加でした。

生け花
ステージに飾られている生け花は、PTAの方が生けてくださったものです。
ステージがパッと明るくなりました。

視覚障害者用便利グッズ紹介で、電池が切れてしまうというハプニングがあったり、
アンコールで、なぜかナンシーが立ち上がり、ずっとお客さんにおしりを向けたままつっ立っていたということもありましたが、
最後まで、みなさん真剣に聴いてくださいました。

終わって校長室でお話をしていた時、校長先生手作りの作品を見せてくださいました。

エゾハルゼミ
学校での、工作教室で、直接校長先生が、児童に作り方など教えていらっしゃるのだそうです。
木の枝や、どんぐり、さらには、エゾハルゼミの抜け殻などを自由に組み合わせて、
みんな個性的な作品を作り上げるのだそうです。
自然にふれ、自由に発送するということは、とてもいい体験だと思いました。

写真に少し写っていますが、テーブルクロスの下には、5年生の版画の作品がずらりと並んでいました。
動物をテーマにして、いろいろな動物が並んでいます。
どれも、小学生の作品とは思えないほど、上手なのだそうです。
私も小学生の頃、版画をした思い出がよみがえりました。
posted by kanako at 10:12| Comment(1) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
百人百花!

全ての子供・全ての人は!

この大宇宙にたった『一人』しかいない

大切な大切な『個性』を持って生まれて来た

愛の天使!


何かが可笑しな地球にも!

この日本でも、もう冬は過ぎ!

春は既に今此処に!

『永遠と無限の愛と光に照らされた・幸福しかない春の世界』は

『永遠の今』此処に存在しています!

いつでも・どこにいても・どんな時にでも・・・

私の幸福の青い鳥に乗って・・・

遊びに来てください!


私も片目『右目』は殆んど見えないけれど!

見える世界・見えない世界・全てを見渡す

大切な『心の目』を持ちながら!

大切な・大切な、全ての子供達!

全人類の!

全ての人を真実の世界

『心の故郷』『永遠と無限の愛と光と幸福しかない世界』に誘うまで!

共に力を合わせつつ!

互いに補い・支えあい、寄り添いながら!

大切な人生を『愛と真理』に基づいて!

希望の光に照らされて!

☆『本当の自分・真実の人生・真実の世界・真実の幸福』を!!!

☆力強く生きて行きましょう!!!

貴方と全ての人の幸福を祈って!

『心の故郷』

全ての人の心の中に

永遠と無限に生きている 幸福の青い鳥
Posted by 『心の故郷』 林 正治 幸福の青い鳥 at 2009年02月20日 11:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。