2009年05月18日

鈴木加奈子カフェコンサート〜one of time W〜

5月17日、第4回目となるカフェコンサートが、無事終了しました。
あいにくの天気の中、足を運んでくださった皆様、ありがとうございました。


本番
今回は、ピアニストの渡辺麻里さんとの共演。
私のソロ活動の原点でもある、クラシック曲も、数年ぶりに演奏しました。
お客様の反応はどうかな?と、少し心配でしたが、
アンケートでも、たくさんの「よかった!」の声が聞けました。
私も「あ〜、よかった!!」です。
麻里さんと共演できたことにより、またこれからの新たな道が一つ開けたようでうれしいです。
ここ「アルル」は、響きもとても自然なので、クラシックなどの生演奏にはぴったりだと思いました。

またまた、一番おいしいところでナンシー登場。
私が紹介している間、ステージすぐ右のついたての裏で待機しているのですが、
しっかり顔だけ出して、会場の様子をチェックしていたようです。

顔だけナンシー
これ、気づいたお客さんいたかな?
私も知らなかったので、後で聞いて大笑いでした。
posted by kanako at 17:23| Comment(5) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コンサートのご成功おめでとうございます。
きっと素晴らしいコンサートだったんだろうと思います。
これからも5回6回と続けて下さいね。
ライブアルバムってのもいいと思います。
ご検討下さい。
Posted by 椎名 at 2009年05月18日 18:00
素敵なコンサートになったようですね。
生演奏で「ことば〜kotoba〜」聴いてみたかったです。

私も、ライブ盤、良いなと思います。

実は個人的に、椎名さんのバンドのライブDVDを頂いたから、
kanakoさんのも発売されたら、是非購入したいと思いました。

こんな事言っていると、ざくろさんはコンサートや
ライブはしないのですか?と言われてしまいそうですね。

私は人前での演奏が、今でも苦手なので、ライブやコンサートは考えていません。

次は行けたら良いなと思っています。
Posted by ざくろの森 at 2009年05月18日 19:12
椎名さん、おかげさまで、皆様にも喜んでいただけたと思います。
長く続けていけるよう、これからも技術や企画を磨いていきたいです。
ライブアルバムですか。
現状では、まだいろいろな面で難しいと思いますが、ぜひいつか作ってみたいですね。

ざくろの森さん、そうですね。やはりCDと生演奏ではかなり違うものなので、いつか生演奏も聴いてもらいたいです。
人前で演奏するのは、レコーディングなどとはまた違う緊張感がありますよね。
でも、お客様の反応がそのまま伝わってくるので、私はその本番の緊張感が好きです。
椎名さんとざくろの森さんは、お知り合いだったんですね。世間は狭いですね。
Posted by kanako at 2009年05月18日 21:34
カフェコンサート、素晴らしかったですよ!
あの空間って良いですね。かぶりつきに座ってたから、加奈子さんの息遣いも
聞えてくるようで...
ナンシーちゃんが覗き見をしてたのは気づかなかった〜
気づいたら噴き出してしまったかも。
あの衝立はお父様の力作だってすぐ判りました。チラシと同じグリーンにレースの縁取りが良かったよ。散らかった我が家のボロ隠しに欲しかったなぁ!
Posted by サイコ at 2009年05月18日 23:15
コンサートいらしてくださりありがとうございました。そして、かわいいお花もありがとうございます!衣装とぴったりでうれしかったです。
目の前で聴いていてくださったんですね!緊張感もかなり伝わってきたのでは?
ナンシーの様子笑ってしまいますよね!しっかりチェックしているところがナンシーらしいというか・・・
あのついたては、前回のカフェコンサートから登場しました。その通り、父の力作です。
Posted by kanako at 2009年05月19日 20:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。