2009年11月09日

映画撮影

以前のブログで、盲導犬関係の映画を作製するために、私の生活の様子を見に、
助監督さんや美術さんがいらっしゃったことを書きました。
10月から撮影に入っているようですが、なんとその映画の冒頭のシーンに、
私とナンシーで出演してほしいと、助監督さんから連絡があり、昨日撮影に参加してきました。
一瞬のシーンだろうし、エキストラだからと気軽にお受けしましたが、
撮影場所に着いてみると、役者さんたちと同じ楽屋へ案内され、ヘアセットまでしてもらうことになりびっくり!
私の出るシーンは、共同訓練をしている様子なのだけど、一緒に歩いてくれるベテラン訓練士役が、
なんと夏八木勲さんだと言います。
夏八木さんと私とナンシーの3ショット!
これはどうしたことでしょう!
映画の冒頭なので、一番最初に登場する盲導犬がナンシーということだそうです。
すご〜〜い!

午前は、撮影の様子を遠くから見学させていただきました。
メインの盲導犬役で出演するHちゃんは、ただ今訓練中の盲導犬候補生です。
ハーネスつけたとたんに、キリリとしていましたよ。

午後になると、いよいよ私たちの出番です。
訓練中の役なので、ナンシーのハーネスバックにも訓練中と書いたカードが付けられました。

訓練中

撮影準備で待機している間も、みなさんと楽しくおしゃべりしながら待ちました。
30mほどを歩くというそれだけのシーンなのですが、
テストを含め何往復したでしょうか。

本番前
となりで訓練士役の夏八木さんが、やさしく声をかけてくださりながら歩いたので、
とても安心して歩くことができました。
写真に写っている犬の人形(通称ココちゃん)に興味を取られたナンシーが、
そっちの方向に歩いていってしまったりで、何度もやり直し。
このココちゃんは、カメラのポジション決めなどで大活躍しているようです。
何度も同じ道を歩くので、ナンシーとしては「???」だったようですが、
無事撮影も終わりました。
たった数秒のシーンだけど、1時間くらいかかったかな。
こうして映画は作られていくんだということを知り、とても新鮮でした。

役者さんもスタッフさんも、皆とてもやさしくてあったかい人たち。
こういう人たちで作られる映画だから、きっとあたたかい映画に仕上がることでしょう。
こういう貴重な機会をいただけて、少しでも参加させていただけて、とても感謝です。

来年の夏に公開の『パートナーズ〜盲導犬物語』です。
観に行くのが今から楽しみです。
posted by kanako at 12:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 盲導犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
映画の撮影は、色々と大変なようですよ。
その映画ですが、おそらくDVDになるんじゃないかと思いますが・・・・?
もしもそうなったら買おうと思います。
Posted by 椎名 at 2009年11月09日 16:40
そうですね。 想像以上に大変な作業なんだなと実感しました。
ぜひなにかの形でご覧くださいね。
Posted by kanako at 2009年11月10日 21:53
8月の湯布院映画祭の上映が決まりましたね。
しっかり観てきます。
Posted by ぱふ at 2010年06月19日 00:23
パフさん、はじめまして! そうなんですか? それは知りませんでした。
ぜひご覧くださいね。
Posted by Kanako at 2010年06月19日 17:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。