2009年12月11日

小鮎小学校

10日は、厚木市の小鮎小学校でコンサート。
12月にもなると、体育館はかなりの冷え込みになってきます。
ナンシーにも、いつものシートの上に、ふわふわの毛布を敷いてあげたら、
それをかかえるようにして、丸くなってました。

丸ナンシー
ナンシーのお腹をさわると、すごくあったかい!

みんな素直な子供たちばかりで、しっかり話も聞いてくれ、
反応するところは、思い切り反応してくれて、
私も楽しくすすめることができました。

全校での合唱では、リコーダーも加わって、元気に歌ってくれてありがとう!

合唱

「みんな、にこにこしながら演奏を聴いていましたよ!」
と、先生が教えてくださり、うれしかったです。

お昼に、給食をいただきました。

給食
今日のメニューは、マーブル食パン、鶏肉のスープ、
インディアンポテト(カレー味)、牛乳、ヨーグルト。
ごちそうさまでした!
posted by kanako at 11:21| Comment(3) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわー♪給食までごちそうになったの?
いいな〜。

すぐ近くで今頃やってるのね、、、と思いながら
仕事してました♪
私も小鮎小のすごく近くにいたのよ。
Posted by まゆみ at 2009年12月11日 20:59
体育館は独特の雰囲気が有りますよね?
寒さもそうです。
楽器の演奏者にとっては、この寒さは大敵です。
これからも寒い中での演奏が多くなると思いますので、体調管理はしっかりして下さいね。
くれぐれも風邪をひかないようにね。
Posted by 椎名 at 2009年12月11日 22:57
まゆみさん、給食なつかしいですよね! 学校によっても、いろいろなメニューでおもしろいです。
近くにいたんですね! 音聞こえましたか?(笑)。 いつかスクールコンサートも聴いてもらいたいです♪

椎名さん、体育館は、暑さ寒さがそのままなので、なかなか大変な部分もありますね。 管楽器は、寒いところでの演奏は、すぐに楽器が冷えてしまうので、常にあたためてます。
でもなぜか、私は体育館での演奏が一番自然体の自分で演奏できるのが不思議です。
Posted by kanako at 2009年12月12日 07:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。