2010年12月09日

X’masファンタジー

新宿区立障害者福祉センター主催で、「鈴木加奈子トロンボーンコンサート〜X’masファンタジー〜」というコンサートをさせていただきました。
保育園のみなさんから、ご年輩の方、様々な障害を持った方々など、
幅広いお客様で会場は満員でした。
用意していた椅子が足りないほどだったそうで、うれしい限りです。

客席

今回は、耳の不自由な方にもコンサートとお話を楽しんでいただくために、
手話通訳の方が、私のトークを同時通訳してくださいました。
初めての経験でしたが、となりですごいスピードで動く手の動きを感じながらのお話でした。

クリスマスも近いということで、クリスマスソングや楽しい曲など、明るい雰囲気でのコンサートとなりました。

ステージ
また、保育園の子供たちが、大きな声で歌ってくれ、コンサートをさらに盛り上げてくれました。
私自身、とっても楽しく演奏することができました。
みなさんありがとうございます。

みなさんからいただいているメールに、なかなかお返事できなくてごめんなさい。
必ずお返事しますので、気長に待っていてくださいませ m(_ _)m
posted by kanako at 21:33| Comment(3) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日、新宿区障害者センターで、初めてトロンボーンのコンサートを聴かせて頂きました。
ブラスバンドもクラシックコンサートもジャズも大好きですが、トロンボーンだけの音色を楽しんだのは初めてでした
素晴らしい音色とボリュームですね
妊娠8ヶ月の娘と伺いましたが、お腹の子供が大いに動いていたと話してくれました
お腹に居ても、コンサートが楽しかったのでしょうね!
有難うございました

これからも、作曲とコンサートをナンシーと一緒に、続けてくださいね

何時も、このブログに伺いますので、東京でのコンサートには伺いたいと思っています

素敵なお話も、また伺いたいです


有難うございました!
Posted by うさぽん at 2010年12月10日 09:35
CDやテレビでは何度も聴かせて頂いておりましたが、
やっと昨日初めて生で、kanakoさんのトロンボーンを聴けました。

力強さと優しさのある素敵な音色が良かったです。
「ひかりのうた」と「Dream☆」は特に感動しました。
「世界に一つだけの花」も会場が一体になれた感じで良かったです。

本当に楽しく素敵なひと時をありがとうございました。
Posted by ざくろの森 at 2010年12月10日 17:59
うさぽんさん、ありがとうございます。 娘さんのお腹の赤ちゃんも一緒にコンサート楽しんでくれたんですね♪
トロンボーンの音だけをじっくり聴いていただく機会はあまりないと思うので、知っていただけてうれしいです。 またぜひ聴きにいらしてください。

ざくろの森さん、遠いところ本当にありがとうございました。 聴いていただけてうれしかったです。
また、CDもありがとうございました。 ゆっくり聴かせていただきますね (^_^) またいつかお会いできるのを楽しみにしております。
Posted by Kanako at 2010年12月11日 12:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。