2010年12月12日

1070本のハーネス・キャンドルナイト

富士ハーネスで行われたクリスマスイベントの中でミニコンサートをさせていただきました。
1070という数字は、現在日本で活躍している盲導犬の数だそうです。
たくさんのお客様と犬たちで館内は大賑わいでした。

コンサートは、ライトアップされたばかりのクリスマスツリーをバックに、
夕暮れ時で、クリスマスの雰囲気たっぷり。

会場様子
盲導犬、パピー、ペットちゃんなどなど、たくさんのわんちゃんも聴いて(寝て?)くれていたようです。
わんちゃんと一緒に聴けるコンサートなんて、珍しいですよね!

トークもナンシーとの話を中心にお話させていただきました。
演奏中ナンシーは、たくさんのわんちゃんたちを目の前に、
落ち着いていられるだろうか・・・と心配してましたが、
足元でいい子に寝ていてくれました。
2曲目あたりから、お客さんにおしりを向けて寝ていたようです(笑)

短い時間でしたが、たくさんの方にお聴きいただけてうれしかったです。
ありがとうございました。

一日を通し、他にもいろいろなイベントが行われていたようです。
その模様は、また後日別の記事で書きますね。

とにかく、このハードな1週間が無事終わってほっとしています。
京都、東京、静岡のみなさんに演奏を聴いていただき、
多くの方と出会い、多くの経験をさせていただきました。
ハードだったけど、楽しく充実した1週間でした。
ナンシーも本当にお疲れ様!
明日は一日ゆっくりしようね!
posted by kanako at 21:22| Comment(2) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
鈴木さん。
こんにちは、初めまして。
私は山梨県に住むハンドルネーム「ドンママ」と申します。
網膜色素変性症で、現在は光をちょこっと感じるくらいの状態です。
昨日(12日)の富士ハーネスのコンサートを聞かせていただきました。
トロンボーンの、とても深い音色に引き込まれながら演奏に聞き入りました。
私も、中学の時にブラバンに入っていたのですが、パーカッションの担当でしたので
今になって思えば、サックスをやりたかったかも?!って数十年ごに感じてたりしまーす。(おいおい、遅すぎるぞよ)
私も、盲導犬ユーザーになるべく、11月に富士ハーネスで1泊体験研修を受けました。
次は、共同訓練を待つばかりなのですが
昨日の鈴木さんとナンシーの関わりをお聞きして、私も盲導犬と生活をする楽しさや充実感を早く味わってみたいなぁ。と感じました。
素敵なお話や演奏を、どうもありがとうございました。
Posted by ドンママ at 2010年12月13日 11:28
ドンママさん、ありがとうございます。 サックスもかっこいいですよね! チャンスがあれば始めてみられては?
盲導犬希望されてるんですね! 楽しく充実した盲導犬ライフが待ち遠しいですよね。 私も待機している間は本当にわくわくしたものです。 また書き込みにいらしてくださいね ▽・w・▽
Posted by kanako at 2010年12月14日 07:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。