2011年09月05日

稲田宏作品特別演奏会

9月3日に無事終了しました。
台風の影響がとても心配でしたが、
なんと一度も雨が降ることなく、晴れ間まで出ていました。
よかったよかった!

朝4:30に起きて準備して大田区民ホールアプリコへ。
短い時間でリハーサルをし、13時いよいよ本番。
私は二部にソロ演奏があるため、一部は楽屋で聴いてました。
順調に進んでいるようです。
二部は弾き語り、ハーモニカ、マリンバと、ソロ演奏が続きます。
そして私のソロ『ひかりのうた』を愛川高校吹奏楽部と稲田先生のピアノとで。
マイクを通さず生音でも気持ちよく響くホールでした。
ナンシーもしっかり誘導してくれ、ベテランぶりを発揮してました(笑)
そして休憩をはさみ、第三部からは私も吹奏楽の一員として参加。
小交響曲、ピアノコンチェルトともに、高校時代にも演奏した思い出の曲。
その時一緒に演奏した高校時代の友人や先輩も数人参加しています。
きっとみんななつかしい気持ちで演奏していたんじゃないかな?

稲田先生は本当に心から音楽を愛していらっしゃるというのが、
この演奏会を通してすごく伝わってきました。
そして、今回集まったメンバーも、みんな同じように音楽を愛している人たちです。
その気持ちが聴いてくださった方にも伝わったのではないかなと思います。
予定外のうれしいアンコール拍手もいただき、マーチを演奏。
稲田先生も笑顔いっぱいでした。

レセプションではおいしい中華をいただきつつ、なつかしの仲間たちと楽しいひとときを過ごしました。
私もこの演奏会に参加して、
音楽を始めた頃の純粋な気持ちを思い出すことができたような気がします。
posted by kanako at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。