2011年09月22日

奈良&京都観光

またかな〜りのんびりアップですが・・・
大阪公演の翌日の12日は、奈良と京都をまわってきました。

奈良では、『秋篠寺』(あきしのでら)へ。
秋篠寺
ここには伎芸天像があり、芸能の上達祈願で訪れる人が多いそうです。
とても静かな所で、伎芸天像のある寺院もひっそりとした佇まいでした。
やさしくておだやかなお顔をしているそうです。
そのお顔を想像しながら、私も静かに手を合わせました。

奈良を後にし、次は京都へ。
京都へは何度も来ているので、
タクシーの運転手さんにおすすめの場所を聞いてみたところ案内されたのが、
『雲竜院』(うんりゅういん)というところでした。
偶然なのですが、奈良の秋篠寺も京都の雲竜院も、
皇室と関係の深い寺院なんだそうです。
こちらも静かな佇まいで、お庭もきれいで、
好きなお部屋を選んで、庭を見ながらお抹茶をいただけます。
器には菊紋が入っていました。
お抹茶

そうやって私たちがお抹茶をいただいている時、ナンシーはというと、
一人しみじみとお庭を眺めていました(笑)
庭を見るナンシー
中を案内していただいている時、座敷にナンシーを上げるのは遠慮し、縁側で待たせておいたのですが、
私の姿が見えなくなってもじっと庭を眺めながら待っていたようです。

あれ?屏風を写したはずなのに、
しっかりここにもナンシー発見!(笑)
屏風の横から

私たちが訪れた翌日は、ちょうど中秋の名月ということで、
その日は多くの人がここでお月見をするそうですよ。
想像しただけでいい雰囲気ですね!

どちらのお寺も、人がほとんどいなく、
現実のあわただしさをふと忘れさせてくれるようなところでした。

今回の演奏会を聴くために、神奈川から車で大阪まで来てくださり、
翌日の奈良や京都駅までご一緒してくださったKさんとWさん、
本当にありがとうございました。
そして長旅お疲れ様でした!


posted by kanako at 18:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 雲龍院も、秋篠寺も、行った事あります。
どちらも、静かな雰囲気の所で、落ち着ける場所でした。
紅葉の時期なんか、良いんだろうな。
Posted by 落花星人 at 2011年09月24日 09:56
落花星人さんもどちらも行ったことあるんですね! 紅葉の時期はきれいだと言っていましたよ!
でもそういう時期になると人も多くなりそうですよね。 今回はほとんど人がいなく、この静けさもまたいいなと思いました。
Posted by kanako at 2011年09月24日 10:55
雲龍院と秋篠寺ですね、しっかりと覚えておきます。
今度ぜひ行ってみたいです。
ナンシーちゃん、本当にしみじみ庭を眺めてますね。
心の中で1首 歌を詠んでいるのかもしれないわね。
Posted by サイコ at 2011年09月25日 16:30
サイコさん、ぜひぜひおでかけください。 紅葉シーズンはきっと美しいでしょうね。
ナンシーはどんな句を読んでいたんでしょうね! 「いいにおい おいしいものは ないかしら」
Posted by kanako at 2011年09月26日 10:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。