2011年12月13日

10th anniversary 本番のステージ

それでは本番の様子をお届けします!

今回は、1部が今までを振り返りつつのオリジナル曲中心ステージ。
プログラムにはない、4日前に出来たばかりの天賀君の曲も演奏。

一部ステージ

2部は、ナンシーも登場し2曲を演奏。
新曲『with you』では、トロンボーンアカペラに後ろのスクリーンで写真が数枚浮かんでは消えの演出。
リハーサルで立ちっぱなしだったナンシーはというと・・・
さすが本番に強い女優犬ナンシーさん!
曲終わりで立つというお決まりパターンもやってくれたし、カメラマンが来るとしっかりカメラ目線!
カメラ目線ナンシー

そしてナンシーの誘導により私は一度退場。
ナンシーと退場

ピアノ、ベース、ドラム、ヴィブラフォンによるジャズ演奏の後、
私も加わり一気に数曲アップテンポの曲を演奏。
会場が盛り上がってきました。

以前ツイッターで、トロンボーンで聴きたいクリスマスソングを応募した中から、
『The Christmas Song』と『Last Christmas』を♪

エンディングは新曲『カラフル』でラテンのリズムで楽しく終了!

そしてアンコールはみなさんスタンディングで『REFRAIN』で盛り上がりました☆
盛り上がり

全17曲の2時間半のステージ。
終わってみればあっという間。
みなさんのおかげでこうして10年を迎えることができました。
今回のコンサートが、これからの10年のスタートラインだと思っています。
そんなスタートを、家族、スタッフ、出演者、そして杜のホールに集まってくださった皆様と一緒に歩み出すことができたこと、
とても幸せに思い、全てのみなさんに感謝です。
これからの10年、またいろいろなチャレンジをしていきたいです。
ご来場くださった皆様、応援してくださった皆様、ありがとうございました!

メンバーおじぎ
posted by kanako at 20:44| Comment(2) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今思い出しても胸がいっぱいになります。
言葉で言い表せないくらい素晴らしいコンサートでした。
特に「with you」の独奏、心の底まで響く素敵な演奏で涙ぐんでしまいました。

会場全体で盛り上がった時の一体感も凄く良かったです!

新たな10年も今まで以上に素敵な演奏が出来ると良いですね。

Posted by ざくろの森 at 2011年12月13日 22:12
ざくろの森さん、私もブログを読み返すとその時の空気を思い出します。 あたたかいお客様でした。
これからの10年がどんな10年になるか今から楽しみです♪ ぜひまたいらしてくださいね!
Posted by kanako at 2011年12月15日 08:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。