2012年05月23日

ディズニーの触地図

ここ数日、金環日食やスカイツリーの話題で盛り上がっていましたね!
こういうわくわくしたニュースは毎日でも大歓迎です。

わくわくと言えば、私はTDL大好きです。
あの空間に足を踏み入れた瞬間、子供のようなわくわくした気持ちになります。
ディズニーの魔法ですよね!

ディズニーは、目の見えない人のための地図を用意してくれているという情報を耳にし、
早速問い合わせてみたところ、その地図を送ってくださいました。
ランドとシーの地図の冊子と、インフォメーションCD。
地図とCD

CDは、パーク内の施設やアトラクションの説明などが入っているようです。
どんなサービスがあるかも解説されているようなので、前もってCDを聞いておくと、より楽しめますね。

そして、この大きな地図ですが、開いてみると、
ジャ〜〜〜ン!!
触地図
これはすばらしい!
触ってパーク内の地図を確認できるんです。
写真に映ってるのはディズニーシーの全体図。
浮き出た点や線で建物や緑地や海がわかるようになってます。
ページをめくっていくと、エリアごとのさらに詳細な地図が載っていて、
どの位置にどんなアトラクションやレストラン、ショップがあるか、
そして、コインロッカーやトイレの位置までがわかるようになってました。
これを見ると、パーク内がどのような形状になっているか、どこにどんな施設があるかがわかり、
行く前から、すでにディズニーの世界に入ってしまうようなわくわく感。
ここまで詳細な地図を、見えない私たちでも見れるなんて、
さすがディズニーですね!

来月シーに行く予定なので、それまでパーク内の様子をイメージして、
いろいろ計画立てをしたいと思います。
楽しみ☆


posted by kanako at 19:10| Comment(2) | TrackBack(0) | ブラインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月29日

点字楽譜

昨日は神奈川訓練センターへナンシーと出かけてきました。
短期リハビリテーションの受講生の中に、点字楽譜について勉強したいという人がいて、
その人に点字楽譜の基礎を教えてほしいという依頼が来たためです。

点字楽譜は、五線譜ではなく、
音の高さ、長さなどを6つの点の組み合わせにより忠実に表現しています。
一つの音符を表すのに、2マスや3マス使うので、細かい音符の場合は、
1小節を表すのに、1行まるまる使うこともあります。
普段私は、ソロ活動の中であまり楽譜は使いませんが、
教室での指導の際の教則本や、オーケストラで演奏する場合などには、点字楽譜が必須です。

昨日の受講生は中学生とのことで、とても覚えが早く、
最後には、簡単な曲の楽譜を読んで、何の曲かを当てるという問題も答えられるようになりました。
点字楽譜を理解するのには、まだまだ覚えなければならないことはたくさんあるけど、
基礎が理解できれば、あとは自分でどんどん学習できると思います。
将来点字楽譜を使っていろいろな曲にチャレンジしていってほしいです。

お昼は他の受講生が調理実習で作ったという食事をごちそうになりました。
マーボー丼と、しらたきの中華スープ。
とてもおいしかった!
みなさんいろいろな盲学校から集まって来られた人たち。
1週間泊まり込みで訓練を受けるそうですが、
みなさん和気藹々としていて楽しい昼食会でした。
ごちそうさまでした (^_^)

帰ってから思い出したのですが、昨日(7月28日)はナンシーと出会って丸3年の日でした。
まさにその記念日に、神奈川訓練センターに行ったというのも不思議な偶然でした。
あんなにやんちゃなナンシーが、今はこうしてセンターまで私をしっかり誘導してくれていることに、
なにか熱いものがこみ上げてきました。

十国峠で
写真は、先日十国峠の山頂で撮ったナンシーとのツーショットです。
考えてみたら、私の携帯にナンシーの写真はいっぱいあるけど、
私とのツーショットの写真が一枚もないことに気付き、こうして撮ってもらいました。
ナンシー、これからもいろんなところに出かけて、
たくさんのツーショットを増やしていこうね!
posted by kanako at 13:56| Comment(2) | TrackBack(0) | ブラインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

人権講演会

横浜の旭北中学校での人権講演会でお話をさせていただきました。
コンサート形式ではなく、お話メインというのは久しぶり。
この中学校の先生が、なんとナンシーのパピーウォーカーさんなんです。
その関係で、今回呼んでいただきました。
でも、パピーウォーカーさんのNさんに会うと、ナンシーは、大大大興奮になってしまうため、
講演会の最中、Nさんは放送室に隠れているということになりました。
ナンシーは、Nさんが近くにいるのは気付かなかったようで、いつものように落ち着いていてくれました。
講演後、少しだけアカペラで演奏もしました。

演奏前
そして、生徒の周りをナンシーと歩いて、無事講演会終了。
帰りに、車に乗ったところで、Nさん登場!
突然の登場に、ナンシーも最初きょとんとしてたけど、すぐにNさんだとわかり、
車の椅子に上がってしまうほどの大興奮で喜んでいました。
最後に少しだけでも会ってもらえてよかったです。
今回は、一年生だけだったので、いつか全校生徒にも演奏を聴いてもらえたらうれしいです。

そして、昨日(4日)は、ナンシーの子供たちの2歳の誕生日でした。
みんなそれぞれの道で頑張っているようです。
今のところ、4頭が盲導犬としてお仕事しているみたいです。
これからも、元気に幸せな犬生を送ってほしいです。
posted by kanako at 17:03| Comment(6) | TrackBack(0) | ブラインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

ブラインドグッズ(方角を知る)

久々のブラインドグッズシリーズです。
今回ご紹介するのはこれ。

方位磁石
これは、音声で方角を教えてくれる方位磁石です。
真ん中のボタンを押すと、「東」や「南西」などのように、音声が出ます。
スイッチを逆にすると、英語でも教えてくれるという、大変グローバルな方位磁石です (^_^)
どういう時に使うかというと、まっすぐ歩いているつもりでも、いつの間にかわき道などに迷い混んでいるということありますよね。
そういう時に、これで確認したりします。
あとは、交差点を渡る時、間違った方向に渡らないように、渡る前にこれを使って確認することもあります。
もちろん、あらかじめ、自分がどの方角へ向かいたいのかは知っておく必要があるので、要所要所で方角を確認しておく必要があります。
あまり車が通らない道など、音による確認が難しい場所でも、この方位磁石がお守り代わりとなってくれます。
ナンシーと歩いていて、グルグル迷っているうちに、もと来た方向すらわからなくなることもありますが、これのおかげで何度も助けられました。
外出のお守りとして、携帯電話と方位磁石は手放せません。
posted by kanako at 21:31| Comment(4) | TrackBack(0) | ブラインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

ブラインドグッズ(テルミー)

テルミーというグッズをご紹介します。

テルミー
これは、紙に書かれたワード文書を、この機械を使って音声で読んでくれるというもの。
SPコードという、バーコードのようなものを読み取って、音声にしてくれるのです。
と説明しても、ピンと来ない人も多いと思います。
私も、詳しくはわからないですし・・・(汗)

その辺にある、どんな文書でも読めるわけではありません。
テルミーで読ませるために、SPコードをつけた文書しか読むことができないのです。
なので、視覚障害者のために発行された雑誌や、公共機関からの広報など、
SPコードの知識があり、それを取り入れているところのものしか読めないので、
現実、あまり日常的には利用していません・・・
ピザーラやマツキヨなどの、メニューやカタログにも、最近SPコードがつくようになったそうです。
SPコードがもっと普及して、テルミーが活躍できる場が広がることを願っています。

テルミーのサイトはこちら ↓
http://tellme.jp/
posted by kanako at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

ブラインドグッズ(点字発見)

普段家でなにげなく使っているものに、点字をふと発見することがあります。
特別、視覚障害者のために作られた商品じゃなくても、さりげなく点字が打たれているのを発見すると、うれしくなります。
うちにあったものとしては、まず洗濯機。

洗濯機

そして、電磁調理器。

電磁調理器

それぞれ、ボタンのところに、「オン」とか「オフ」のように書かれていました。
さわってすぐにどのボタンなのかわかるので、とても便利です。
その他、ケチャップの容器に「ケチャップ」と点字で打たれていたり、
ビールなど、アルコールの缶には、「サケ」と書いてあったりします。

意外と、身近にも点字があるんですね。
みなさんも、身の周りを探してみてね!
posted by kanako at 19:09| Comment(2) | TrackBack(0) | ブラインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

ブラインドタッチ

私の爪には、バイオジェルといって、落ちないマニキュアのようなものをしてもらっています。
普通のマニキュアだと、水仕事をしたりしていると、1週間くらいで、はげてきてしまったりしますが、
ジェルなら、よほどのことがない限り、はげることはありません。
ツヤも出るし、とてもかわいく仕上げてくれるので、気に入っています。
ただ、一つの難点が、自分で爪を切れないということ。
普通に爪きりで切ってしまうと、先端からジェルがはがれてしまうそうで、
お店に行って、やすりで短くしてもらわなければならないのです。
前回ネイルをしてもらってから1ヶ月。
私の爪は、かなりの勢いで伸びきってしまっていました。
なにかとひっかかったり、じゃまで、とても気になってしまいます。
特に、オフィスのノートパソコンのキーを打つ時、
キーボードが小さいせいか、目的の文字以外のキーにまで爪の先が当たって、
意としていない文字までが打ち込まれてしまったり・・・
いい加減に限界だったので、今日短くカットしてもらってきました。
かなりギリギリまで短くしてもらってすっきり!
もちろん、問題のキーボードも、スムーズに打てるようになりました。

キーボード
写真のキーボードのところどころに、ハートのシールが貼ってありますが、
これは、指でさわって、基本のキーの位置がわかるようにしてあるのです。
完全ブラインドタッチの私にとって、ノートパソコンのキーボードは、全てが平面なので、
目印をつけないと、ミスタッチが増えたり、時間がかかって大変です。
なので、このようなシールを貼って工夫をしています。
爪も短くなって、キーも打ちやすくなったので、
またハイスピードブラインドタッチで頑張ります o(^_^)o
posted by kanako at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

ブラインドグッズ(楽譜)

今回は、グッズというよりは、音楽をする上でとても重要なもの、楽譜です。
一般の楽譜は、おたまじゃくしを並べたような音符や記号で表されますよね。
私も学生時代まで、ずっと普通の楽譜を見てきました。
ところが、見えなくなって、楽譜が読めなくなり、点字楽譜を勉強しました。
音符の長さ、高さ、記号などが、点字によって表されているのです。
私の持っている楽譜を、ボランティアの方々に点訳していただきました。

点字楽譜
1冊の楽譜も、点字にすると3冊ほどにもなります。
このおかげで、教室や、演奏活動ができているのです。
点字楽譜を開発してくれた人、そして点訳してくださる方々に感謝!
posted by kanako at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

ブラインドグッズ(はかる)

第6回目のブラインドグッズです。
今回は「はかる」をテーマにしてみました。
まずは、体重計。

体重計
「お乗りください!」と言われたら、すみやかに乗ります。
すると、体重、体脂肪率を、女性音で元気に言ってくれます。
しかも、大きな声で・・・何回も・・・
誰も周りにいない時に、こっそり乗りましょう(笑)。

お次は、体温計。

体温計
これも、音声で結果を言ってくれるのですが、とにかく測定に時間がかかる。
「測定中です・・・ピッピッピッ・・・」を永遠5分ほど繰り返します。
結果が出るまで気長に待ちましょう(笑)。

最後は、お菓子などの材料のはかりです。

はかり
これはなかなかのすぐれもの。
昔、お菓子を作っていて、メモリを見間違えて倍の砂糖を入れてしまったという失敗があったけど、
これなら、ちゃんと音声で教えてくれるので、はかり間違える心配もありません。
ただ、最近お菓子作りをしてないので、ぜんぜん出番のないかわいそうなはかりなのでした・・・

ところで、「はかる」という言葉は、いろいろな漢字がありますよね。
思いつくだけでも、測る、量る、計る、図る、などなど・・・
ちゃんと使い分けるのは難しいなぁ・・・
posted by kanako at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

ブラインドグッズ(財布の必需品)

ちょっと久しぶりに、ブラインドグッズ紹介です。
第5回目となる今日は、これ ↓

財布カード

なんだか不思議な形をしてますが、これはいつも財布に入れて便利に使っています。
大中小と、3つの横長の穴があいていますね。
これは、署名をしたりする時に、適当な大きさの穴を署名欄に合わせて、
その穴の中に、感覚で名前を書いていきます。
しっかりその中に書けば、欄から字がはみ出る心配もありません。

それと、このカードにはもう一つの使用方法があります。
はじっこが段々になっているのがわかるでしょうか?
これは、お札を見分ける時に使います。
1000円、5000円、10000円は、それぞれ長さが異なりますので、
このカードの上にお札を置いて、一番短い段にぴったり合えば1000円札、
一番長い段にぴったり合えば10000円札というわけです。

なんの変哲もない、ただちょっと変わった形のカードだけど、
2つの使い道のある、とてもすばらしいブラインドグッズなのです!

♪BORNコンサート2008〜messageまで、あと6日! (詳細はここをクリック)♪
posted by kanako at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

ブラインドグッズ(本を読む)

今回で4回目のブラインドグッズ紹介。
今日紹介するのはこれ ↓

ブレイルメモ
これは、「ブレイルメモ」と言って、電子手帳のようなもの。
上に並んでいるボタンを押して、文字を書いていきます。
その文字とは、「点字」です。
打った点字が、下に浮き出て、手でさわって読むことができるのです。
メモを取ったり、スケジュール管理、計算なども出来ます。
また、インターネットから点字本データをダウンロードしたものを、このブレイルメモに送れば、
その本を、この機械で点字で読むことも出来ます。
今読んでるのは、『かもめ食堂』という本。
前にDVDで、映画版を見たのがきっかけで読み始めました。
まだまだ点字を読むのには時間がかかるけど、ブレイルメモのおかげで、点字に触れる機会が増え、少しずつではありますが、スムーズに読めるようになってきました。
仕事に、遊びに大活躍のブラインドグッズです!
posted by kanako at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

ブラインドグッズ(色・光を知る)

ブラインドグッズ第3回目です。
目をつぶって、見えない世界を想像してみてください。
そこには、色や光はありません。
日常生活の中で、色を知りたい、光を知りたいという場面はたくさん出てきます。
「この服は何色なんだろう・・・」
「今、外は明るいのか暗いのか・・・」
そんな疑問を解決してくれるすばらしいグッズがあります。

カラートーク
カラートークというもので、使い方は簡単!
知りたい色の部分に、この機械をあてて、赤いボタンを押すと、その色を音声で教えてくれます。
「red」や「blue」、さらには、「dark green」など・・・
アメリカ製のため、音声は英語になっています。
また、明るさを知りたい時には、適当な方向にセンサーを向けて、黄色いボタンを押すと、ブザー音が鳴ります。
明るさによって、音が高くなったり低くなったりします。
これを初めて手にしたのは、アメリカのブラインドセンターに見学に行った時。
色をしゃべってくれた時には、感動でした。
センサーのあて方によって、間違った色をしゃべることもありますが、だいたいの色がわかるだけでもとってもありがたいことです。
posted by kanako at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

ブラインドグッズ(時間を知る)

ブラインドグッズの第2回目は、時計シリーズです。

まずは、腕時計。

腕時計
これは「触読式腕時計」と言って、指で針をさわって時間を確認できます。
写真ではわかりずらいかもしれませんが、文字版のカバーが開いて、直接指で針を触ることができるのです。
慣れるまでは、読むのに時間がかかったり、強く触りすぎて、針が動いてしまったりしましたが、
今は、一瞬のうちに時間を読むことができるようになりました。

もう一つは、部屋で使っている置き時計。

音声時計
ピラミッド型でおもしろい形をしてますが、
これに触れると、音声で時間をしゃべってくれます。
「ピッ・・・○時○分です」という感じ。
この時計は、なんともう16年間使っています。
何もしていないのに、突然鳴ってびっくりさせられることもあるけど、今ではすっかり愛着がわいています。

こんな感じで、触って確認したり、音声を聞いて確認したり、
見えなくても、いつでもどこでも気軽に時間を確認することができます。

さぁ、次はどんなグッズを紹介しようかな!
posted by kanako at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

点字の手紙


点字手紙
昨年コンサートをさせていただいた小学校の4年生から、
点字の手紙が届きました。
1月17日のブログでもご紹介した、点字機を使って書いてくれたようです。
「あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。」
というような内容の手紙でした。
みんな点字表を見ながら、一点一点頑張って書いてくれた様子が伝わり、
とってもうれしく、そして感動しました。
みんな、どうもありがとう!
posted by kanako at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

ブラインドグッズ(文字を書く)

私が普段使用している、視覚障害者用グッズをご紹介します。
何度かに分けて、シリーズ化しようかな!
今回は、文字を書く道具シリーズ。
写真はそれぞれクリックすると、拡大画像で見れます。

一つ目はこれ↓

点字機
点字を打つ道具です。
この長方形の板に、点字用の少し厚い紙をはさんで、
右に置いてある、点筆というもので、一点一点打っていきます。
点を打つ度に、コツコツといういい音がします。
私の場合、どうしても点を打つ手に力が入ってしまうせいか、すぐに手が痛くなってしまったり、
心を込めて打った点字が、破けてしまったりと、まだまだ打つのは下手・・・

二つ目はこれ↓

文字ガイド
さて、なんでしょう!?
これは、点字ではなく、普通の文字(墨字)を書くための道具。
写っているのは、葉書用の文字ガイドです。
宛名面と、文章を書く面がそれぞれくりぬいてあり、
その枠の中に、普通のボールペンなどで文字を書いていきます。
もちろん、目で確認はできないので、感覚のみで書きますが、
一応、読める字にはなっているようです。
今年の年賀状も、これを利用して書きました。
やはり、字は乱れてしまっているかもしれませんが、手書きというのもたまにはいいものですね。
posted by kanako at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。