2012年06月16日

お仕事中の盲導犬には・・・

先日道を歩いていたら、ナンシーが突然私の前をさえぎるように止まりました。
なにか障害物があるのかな?
と、様子をうかがっていると、ナンシーの様子が何か変。
しっぽをすごい勢いでふって何かに気を取られています。
すると下の方からおばさんの声。
「さわったり話かけちゃいけないっていうからずっと見てたんだけど、こっちに来ちゃったねぇ!」

確かに、お仕事中の盲導犬には、声をかけたりさわったりしないでくださいとよく言っていますが、
じっと見つめたり手招きするのもNGなんです。
そのおばさんは、わざわざしゃがんでナンシー目線になり、アイコンタクトを取っていたようです。
狭い歩道だったし、目の前にそういう人がいたら、ナンシーもついそちらへ顔を向けてしまいますよね。
だまって犬とアイコンタクトを取っていることは、見えないユーザーさんにはわからず、
突然の犬の動きがなんなのか判断できず、危ない思いをしてしまうかもしれません。

なぜお仕事中の盲導犬にさわったり声をかけたり見つめたりしてはいけないのかというと、
盲導犬とはいえ、人間大好きな犬なので、上記のようなことがあると、
お仕事に集中できず、ユーザーが危険な目にあうかもしれないからです。
実際ナンシーは、そのおばさんに気を取られて、狭い歩道で挙動不審になり、
私もすぐ横をビュンビュン通る車の音に多少なりとも恐怖を感じました。

私も犬が大好きなので、ついついさわりたくなったりする気持ちはよくわかりますが、
盲導犬は、ユーザーさんの一部であることをご理解いただき、
どうかあたたかく見守っていただけたらと思います。
そして、もし困っていたり迷っている盲導犬使用者を見かけたら、
盲導犬に声をかけるのではなく、人(ユーザー)に声をかけていただけますようお願いします。
私もいつも講演会でお話していることですが、
今回このような経験をきっかけに、改めてブログでも書いてみました。

よく小さなお子さんがナンシーを見つけ、
「わんわん!」と走り寄ってくることがあるのですが、
そのお子さんのご両親が
「このわんちゃんはお仕事してるからさわっちゃだめよ」
とやさしく教えている場面によく出会います。
そうやって子供に自然に伝えられるご両親すてきだなと思います。
それと同時に、こうやって盲導犬があたたかく社会に受け入れられていっていることをうれしく思い、
当たり前のようにナンシーと出歩ける世の中に感謝しています。


posted by kanako at 22:31| Comment(3) | TrackBack(0) | 盲導犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月19日

大野で募金活動

先週末の話ですが、久しぶりに盲導犬募金活動に参加してきました。
相模大野駅で、10:30〜13:00まで。
ライオンズクラブさんの主催です。
前回募金に参加したのは、昨年の夏。
今回は暑くもなく寒くもなくちょうど良い気候でした。
私も、
「盲導犬育成募金にご協力お願いいたしま〜す!」
と、出る限りの声を張り上げて呼びかけました。
多くのみなさんが足を止めてくださり、
暖かいお気持ちを託してくださいました。
小さなお子さんが、持っている大切なおこづかいを入れてくれたり、
そういうみなさんの気持ちのおかげで、今こうしてナンシーと歩くことができているのだと、
毎回こういう募金活動に参加する度思います。

ナンシーにも触れ合ってもらいましたが、
犬好きの人に対しては、全身で喜びを表現し、
小さな子供に対しては、じっとなでられているナンシー。
明らかにナンシーより小さな子も、怖がることなくうれしそうになでてくれました。

そして途中で、キャリアチェンジ犬のブルームちゃんが遊びに来てくれました。
島根の訓練センターで訓練を受けていたそうです。
22kgと小柄で、おしとやかな2歳の女の子。
(ナンシー31kg)
ナンシーと色違いでおそろいのGo guide dogのTシャツを着てました。
ブルームと
ナンシーと並ぶと大きさの違いがわかるかな?

そして、13:00になり、後半16:00までの担当のユーザーYさんとバトンタッチ。
Yさんのパートナーは、3歳のマンサちゃん(女の子)です。
ナンシーとマンサは、お互いあいさつを交わし、
「後は頼んだよ!」
「まかせておいて!」
と言っているようでした。
マンサと

なかなか都合が合わず参加できない募金活動だけど、
これからも、可能な限りナンシーと参加したいと思います。
募金してくださったみなさん、ありがとうございました!
posted by kanako at 22:26| Comment(3) | TrackBack(0) | 盲導犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月26日

レストランへの盲導犬の入店

大学の頃の友人たちとランチ。
和食のバイキングがあるというのでそこの個室を私が電話で予約することに。
とりあえず普通に「○日の○時から○名で個室をお願いします」と言い、
電話の向こうの女性店員さんからは明るく「承知しました」の声。
一応という感じで最後に、
「盲導犬も一頭同伴します」と言ったら、
案の定「あっ、少々お待ちください・・・」という返事。
しばらく待って男性店員さんに代わり、
「当店はバイキングになっておりますので、盲導犬を連れて歩き周られるのは衛生上お断りさせていただきます」
と言われました。
そこで私は、
「もちろん食べ物を取りに行く時は同伴者と行くので、盲導犬はテーブルでずっと待機していますので店内を歩き周ることはありません」
と答えました。
そこで終わると思いきや、今度は、
「当店は堀ごたつになっておりまして、靴をぬいで上がっていただくため、盲導犬の足が・・・」
と来ました。
そこも私はさらりと一気にこう言いました。
「足ふきも持っていきますし、シートも下に敷きますし、洋服も着せていくので、問題ないですよ」と。
ここまで言ってやっと予約を受け付けてくれました。
今回はこちらが説明することで入店を受け入れてくれましたが、
いくら法律のことなどを出して説明しても「盲導犬であろうと犬はだめ」という飲食店がまだ結構あることが事実です。
補助犬法といって、レストランや公共施設、宿泊施設、交通機関などへの
補助犬(盲導犬、介助犬、聴導犬)の受け入れを義務づけた法律があります。
もちろんユーザーの管理が悪く、犬のコントロールが出来ていない場合は全てユーザーの責任です。
でも、私たちユーザーは、日々のブラッシングや洋服を着せることで可能な限り毛の飛散のないように努力していますし、
盲導犬のマナーにも細心の気を配っています。
盲導犬は目の変わりであり、体の一部なのです。
今までも何度か入店を断られたことがありますが、
その時は、悔しさや怒りの気持ちよりも、
こんないい子にしてくれているナンシーに申し訳ないというとても悲しい気持ちになります。
補助犬が当たり前に受け入れられるように、私もコンサートや講演会で伝えていきたいし、
実際にいろいろなところへ出かけて、いろいろな施設を利用することで、実際の盲導犬のお仕事ぶりを見ていただいて理解していただけるよう、
これからもナンシーとがんばっていきたいと思います。
そしてお店の方々は、ぜひこころよく補助犬の入店を受け入れていただけたらうれしいです。

と、熱く語ってしまいましたが、おかげさまでランチは楽しくおいしくいただけました。
お店の方も、実際のナンシーを見て今後は補助犬をスムーズに受け入れてくれることでしょう。
こうやって地道に一歩ずつなんだよね!
posted by kanako at 22:11| Comment(6) | TrackBack(0) | 盲導犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

補助犬マーク

家から車で10分ほどのところに出来たショッピングセンター。
駐車場に、障害者用駐車スペースがありますが、
いつもの車椅子マークの他に、こういう補助犬マークもありました。
補助犬マーク
だいたいどの駐車場にもある障害者用駐車スペース。
車椅子の方は乗り降りの際、広いスペースが必要のため、このような広めの駐車スペースがあると助かると思います。
マークも、そのような方を対象にした車椅子マークのみが書いてあるところがほとんどです。
でも、私のように盲導犬を連れた場合も、乗り降りの時にドアをいっぱいに開かないと、
座席の足元に座っている盲導犬を降ろすことができません。
また、降りてからハーネスを装着する際も、ある程度のスペースがあると助かります。
ということで、このような補助犬マークも書いてあるのはうれしいですね。
それに、補助犬入店を歓迎してくれている気持ちが、駐車場に着いた時点で伝わってくるのもうれしいです。
こういう駐車場もこれから増えていってくれたらいいなと思いました。

3Dナンシー
これはアイフォンで撮ったナンシーの写真を3Dに加工したものだそうです。
あごのタプタプがより立体的に見えますか?(笑)
posted by kanako at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 盲導犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

ソレイユフェスティバル

会場様子

盲導犬を知ろう!という企画があり、参加させていただきました。
数年前に演奏させていただいたことのあるパラボラジャパンのみなさんの企画です。
盲導犬協会からは、いつもイベントで一緒になるPR犬ハイクと、
訓練中のオマリーとランブル。
4頭そろって
それに、訓練士さん含め、職員さん4名という大所帯でした。

職員のYさんと私が盲導犬についていろいろお話をさせていただき、
その間、希望者は訓練犬との体験歩行をしていただくという流れでした。
体験歩行中

視覚に障害のある方も多く参加されていたようで、質問もたくさん出ました。
Yさんの話やみなさんの質問を聞きながら、私自身も改めて勉強になる部分もあり、
有意義な時間を過ごさせていただくことができました。

今回は、ふれあいコーナーはなかったので、ナンシーはハーネスつけたまま
みなさんにおしりを向けて、ひたすら寝てました(笑)
おしりを向けて

今回のお話や体験を通して、一人でも多くの方が、
盲導犬についての理解を深めていただき、盲導犬との生活を考えてもらえたらうれしいです。

写真はカナンシー応援団長(^o^)のサイコさんからいただきました。
会場入りした時から、帰りのバス停まで付き添ってくださり、
大変お世話になりありがとうございました!

そうそう、行きに駅で協会職員のみなさんと待ち合わせしましたが、
ナンシーは、久しぶりにみんなに会えてうれしいのか、そこからはずっとスキップしてました ▽・w・▽
posted by kanako at 07:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 盲導犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月28日

晴れ女じゃなかったの!?

盲導犬協会のお手伝いで、綾瀬市の小学校へ盲導犬の授業へ。
晴れ女ペアの私とナンシーのはずが、朝から冷たい雨。
最寄駅まで車で送ってもらいましたが、雨&月末のせいか、すごい渋滞で、
予想より倍の時間がかかり、予定していた電車に乗れず・・・
しかも相模線のため、次の電車は27分後・・・
協会のYさんに電話をし、学校へはギリギリ到着。
昨日シャンプーしたばかりのナンシーは、学校の外の水たまりでドロだらけ(涙)
そんなこんなでバタバタとスタートした授業でした。

この授業は、相鉄線の支援により、相鉄線周辺の小学校対象で行われている、
盲導犬・学校キャラバンという企画だそうで、
先日うかがった大和市と座間市の小学校も、この企画によるものだったそうです。
その時と同じメンバー(協会のYさん、ハイク、私、ナンシー)なので、
リハーサルもなしで、授業はスムーズに進みました。
ナンシーもみんなの視線を浴びつつ、障害物、かど、段差を上手に見つけてくれました。

授業終了後は、あるクラスのみんなと一緒に給食をいただきました。
「12時の方向にパンがあります!」
と説明してくれた子がいて、勉強したことを生かしてくれていてうれしかったです。
盲導犬のこと、学校のこと、日常生活のことなど、いろんな話をしながら楽しく食べました。
食後に、みんなにちょこっとずつナンシーをなでてもらいました。
犬好きの子は、ナンシーをなでたくて仕方がなかったようです。
ハーネスつけている間は、さわらずにそっとしていてくれてありがとう!

帰りは、なんとヒョウが降ってて、さらに寒くなってました。
昨日と今日の気温差ありすぎですよね・・・
晴れ女パワーをさらに磨かなければ!と、気を新たにしているところです (^o^).☆

来月は、二俣川で行われる「盲導犬ふれあいウォーク」というイベントに参加予定です。
こちらも相鉄線の企画だそうですよ。
実際の盲導犬ユーザーと、一緒に歩こう!という内容みたいです。
この日も晴れ女ペアでがんばります (^_^) ▽・w・▽
posted by kanako at 21:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 盲導犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月31日

研究発表会

昨日は、盲導犬訓練士学校の研究発表会を聞きに行ってきました。
訓練士学校の学生が犬や盲導犬をテーマに、自由に研究したものを発表するというもので、
毎年この時期に行われているそうですが、
今年は、私も研究のためのアンケートに協力したということで、
はじめてその発表会を聞きに行かせていただきました。

センターへナンシーと2人だけで行くのは久しぶりだったけど、
その日は、駅からタクシーを使ったので、とても早く行くことができました。
ユーザーさんや、知り合いも数名参加していました。

研究の内容は、とても興味深いものが多く、勉強になりました。
犬の排便のコントロールについてや、しっぽのふり方と作業制度の関連性、
犬の利き足調査などなど・・・
過去の研究内容の中には、
一平方センチメートルの中に犬の毛は何本あるかというおもしろい発表もあったそうです。

このような学生の研究が、これからの盲導犬育成に大きな影響を与えることでしょう。
時代やニーズとともに、盲導犬も変化(進化)していくんですね。

もし私だったらどんな研究をするかな?
犬も寝言を言ったり、寝ながら足をバタバタさせたりしっぽをふったりするけど、
人間と同じように夢を見ているのかということを調べてみたいな!
かといって、どうやって調べるんだ・・・
ナンシーの夢の中を見てみたい私です。

貴重な場に参加させていただき、ありがとうございました。
今後もどんな研究がされるのか、とても楽しみです。
posted by kanako at 13:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 盲導犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月12日

新年会

9日は、盲導犬ユーザーの会の新年会に参加してきました。
今年も45頭近くの盲導犬が大集合。
最近のナンシーは、お散歩中でも犬にあまり反応しなくなったので、
今回は、去年よりは落ち着いていられるかなと思ったけど、
受付してから席に着くまでに、私はヘトヘトでした・・・
席について一度落ち着いてしまえば、きちんと静かにしてられるんだけどね。
いろいろなユーザーさんとお話できて、楽しいひとときでした。


ネロとナンシー
兄弟犬のネロとツーショット!

ユーザー同士集まると、盲導犬との生活の中でのいろいろな情報交換ができます。
私が今なやんでるのは、冬の電車。
通常椅子の下に盲導犬を伏せさせますが、
冬はそこから温風が出ていますよね。
人間にとっては、足があったかくて気持ちがいいですが、
そこに伏せる犬にとっては、かなり熱いと思います。
ある人に聞いてみたら、やはり冬はそこに犬を伏せさせるのは危ないので、
ドア周辺に立っているとのことでした。
やっぱりそうするしかないのかな・・・

みなさんそれぞれの方法で、盲導犬との生活を楽しんでおられるようです。
中には、この会に出るために、長崎や北海道から参加されているユーザーさんもいらっしゃいました。
にぎやかで楽しい会でした。
posted by kanako at 07:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 盲導犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

富士ハーネスのクリスマス

先日書いた1070本のハーネス・キャンドルナイトの日、
富士ハーネスでは、一日を通していろいろなイベントが行われていました。

まずは、わんちゃんのための手作りケーキ教室。
いわゆる犬用ケーキを作ろうというイベントです。
たくさんの犬連れのご家族が参加されていたようです。
出来上がったケーキを見せていただきました。

ケーキ
いちごが大きくておいしそう!
生クリームの代わりに、ヨーグルトを使用しているそうです。
もちろん人間も食べられるそうですよ!
わんちゃんたちのご感想はどうだったのかな?

午後3時頃から、10頭の訓練犬による訓練風景が公開されました。
10頭もの盲導犬候補が集合し、訓練士さんの言うことを聞いて動いていたようです。

10頭訓練
みんながダウンしている間を縫うように、1頭が訓練士さんと歩いたり。
訓練仲間のおしりをちょっとにおいかぎしてる子もいるけど、まぁ、ご愛嬌ということで(笑)。

夕方になると、ラウンジのツリーの点灯式。
続いて私のミニコンサート。

コンサート終了後は、すっかり日も落ち、いよいよ1070本のキャンドルに火を灯します。

キャンドル
全て職員さんが手作りしたキャンドルだそうですよ!
きれいですね!

富士山をバックに、こんなキャンドル文字も。

JGDA
JGDAは、「Japan Guide Dog Association」の略です。

現在は、日本で1070頭の盲導犬が活躍していますが、
この数がもっともっと増えますようにという願いを込めて一本一本に点火されました。

その後、聖歌隊による歌が披露され、イベントは幕を閉じました。

富士ハーネスに、こんなたくさんの人が訪れているのを初めて見ました。
コンサートの時も、ラウンジいっぱいのお客様。
ここに集まっている皆さんが、盲導犬について理解を深めてくださり、応援してくださるのだと思うと、
ユーザーの一人として、本当に心強くありがたいことです。

ここ富士ハーネスは、いつでも一般公開しており、
盲導犬について楽しく学べる施設です。
みなさんもぜひ一度訪れてみてくださいね!

盲導犬の里 富士ハーネスのホームページはこちら!
posted by kanako at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 盲導犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

小田原で募金活動

ロビンソン小田原というショッピング施設で、盲導犬の募金活動があり参加してきました。
小田原まではナンシーと二人旅。
すご〜い久しぶりにロマンスカーに乗りました。
ちょっぴり旅行気分です。

ロビンソン小田原の明るいふきぬけのイベントスペースで、
募金活動&デモンストレーション&盲導犬ふれあい&グッズ販売。
私の担当は、2回のデモンストレーションと盲導犬ふれあいです。
デモンストレーションは、クリスマス飾りに色どられたステージで。

デモ
ユーザーの立場からのお話をさせていただきました。
一緒にステージに上がったPR犬は、パートナーズ完成披露試写会で会ったばかりのハイク君です。
今回は、ナンシーもハイク君に興奮することもなくちょっと拍子抜けでした。

盲導犬ふれあいでは、たくさんの方がナンシーをなでに来てくれました。
休日ということもあり、家族連れや小さなお子さんが多かったです。
現役盲導犬に触れる機会は少ないので、貴重な体験をしてもらえたと思います。

ふれあい

パピーや引退犬も参加し、合計5頭の犬たちが勢ぞろい。
とてもにぎやかで楽しい一日でした。
ナンシーもお疲れさま!

話変わりまして、あさって25日は、大沢小学校で社会福祉協議会主催のコンサートに出演します。

大沢チラシ
どなたでも入場可能ですので、お時間ありましたらぜひいらしてくださいね♪
13:30からで、入場無料です。

詳細はこちら♪
posted by kanako at 21:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 盲導犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

パートナーズ鑑賞

現在公開中の映画『パートナーズ』を地元の映画館で見てきました。
5月の試写会で一度見たけど、実際に映画館で見るのはやはりいいですね。
偶然にも知り合いも見に来ていました。
その知り合いも、「こんなに感動した映画は久しぶり」と言っていました。

エンドロールでナンシーの名前がどうしても見つけられなかったんだけど、友人が発見してくれました。
犬の名前がズラーッとある中の、上から2行目の真ん中にあったそうです。
よかったよかった。
あと、タイトル画面で出てくる盲導犬は、ナンシーの産んだ子なんですよ!
これから見に行く人はチェックしてみてね (^_^)
私もエキストラだけど、必死に「よってよって〜〜!」と言ってます(笑)。
映画が始まって1分くらいしたらいきなり出てきます!
見逃さないようにね o(^_^)o

帰りに駅で盲導犬の募金活動がやっていて、知り合いのユーザーさんが参加されていました。
ナンシーもそのユーザーさんのパートナーR君にごあいさつしてました ▽・w・▽
反対の出口には、PR犬のイネスちゃんもいましたよ。

盲導犬の映画に、盲導犬募金で、「盲導犬DAY」だね☆
posted by kanako at 15:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 盲導犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

パートナーズ完成披露試写会


パートナーズチラシ

11月6日についに公開の映画『パートナーズ』の完成披露試写会が、
昨日、東京のヤクルトホールで行われました。
11月1日は、「わんわんわん」で「犬の日」だそうです ▽・w・▽
私も舞台あいさつに出てほしいと監督から言われ、なにをするのかもわからず当日を迎えましたが、
蓋を開けてみるとびっくり!
まず、ステージに下村監督、主演の浅利君、大塚ちひろちゃんが紹介され、インタビュー。
その後、特別ゲストとして私とナンシーが紹介されるという流れでした。
鈴木さんにとっての盲導犬とはどんな存在ですか?という質問をされ、
私の思いを短い言葉にたくさん詰め混んで話しました。
報道カメラもたくさん来ていて、あちこちからシャッターを押す音が聞こえます。
ナンシーは、しっかりおすわりして、優秀な盲導犬(女優犬?)ぶりを発揮してました(笑)
なかなか出来ない夢のような貴重な経験をさせていただきました。

舞台あいさつ

今回浅利君と登場したのは、PR犬のハイク君です。

ナンシーとハイク
ナンシーは、ハンサムなハイク君に一目ぼれしたのか、すごい勢いでしっぽをふって近づこうとします。
でも、ハイク君は、冷静に動きません。
ナンシーもしばらくすると落ち着き、2頭背中をくっつけて横になっていました。

背中をくっつけて

パートナーズは、11月6日より全国ロードショーです。
私とナンシーは、冒頭部分で、訓練生と訓練犬役でちょこっとだけ登場してます。
一緒に歩いてくださった訓練士役は、夏八木勲さんです。
撮影した日のブログはこちら!

一頭の盲導犬と、それに関わる多くの人たちの心の交流が、とても丁寧に描かれており、
盲導犬について、多くのことを知っていただける映画です。
一人でも多くの方に見ていただけたらと思っています。

パートナーズ公式サイトはこちら
音声ソフトご使用の方はこちら
posted by kanako at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 盲導犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

富士ハーネス訪問(後編)

トレーニングルームへ移動して、盲導犬デモンストレーション見学。

デモ
ユーザーのまゆさんとウェーブ、そしてPR犬はビスケでした。
盲導犬の話だけでなく、視覚障害の話もあったので、
中学生にとって、良い勉強になったのではと思います。
ビスケがチューブを使って遊ぶ場面で、ナンシーが反応しないかなとちょっと心配してましたが、
無反応でいてくれたので安心しました。
このトレーニングルームは、共同訓練依頼2年ぶりに入ったので、
その時にタイムスリップした感じがして、なつかしかったです。
いつも、夜にナンシーとこの部屋に来て、トロンボーンの練習もしてたんだよね。

デモンストレーションが終わって、犬舎見学の時は、私はナンシーとさくらとお留守番。
まゆみさんが、写真をたくさん撮ってきてくれました。

子犬
かわいいかわいい子犬たち!
まだワクチン前なので、さわることはできなかったようですが、だっこした〜〜い!

なんと珍しくチョコラブも産まれたそうですよ。

チョコラブ
奥にいる濃い茶色の物体のようなのがチョコラブちゃんだそうです。
わかりますか?
みんな未来の盲導犬候補生です。
元気に育ってね!

ショップで買い物をしたり、職員さんたちともいろいろお話できたり、
楽しい一日でした。


みんなで
巨大なクイール人形の前でみなさんと。
向かって右から、訓練1ヶ月目のオマリー、
そしてナンシー、繁殖犬のハピネスです ▽・w・▽
posted by kanako at 21:44| Comment(6) | TrackBack(0) | 盲導犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

サポートSHOP

以前のブログで、盲導犬サポートSHOPのカタログの撮影に行ってきたことを書きました。
そのカタログが先月中旬頃に完成しました。

カタログ
こんなにしっかり表紙に載ってしまいました〜 o(^o^)o
中にも、いくつか写真が載っています。
自分でチェックできないのが残念だけど、よく撮れているとのことでした。

ここの商品は、どれもとてもかわいくて、
デザインや機能性も良いものばかり!
これらを買うと何割かが日本盲導犬協会に寄付されるそうです。

その中の人気商品の一つに、盲導犬クリアファイルがあります。
盲導犬やパピーの写真が入ったかわいいクリアファイル。
これに、今回は、ナンシーがモデルになりました!
そのファイルがこちら!

クリアファイル
凛々しく盲導犬の顔で写っているそうですね!
これの撮影をしている時、私は遠くに離れていたので、
ナンシーとしては、「どうしたらいいの?」という心境だったのかな?
ショップのホームページからも、商品や、私たちの写真を見ることができるので(もちろん購入も!)
よかったら、上のリンクから見に行ってみてくださいませ (^_^)

2月13日のBORNコンサートについてはこちら♪
posted by kanako at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 盲導犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

映画撮影

以前のブログで、盲導犬関係の映画を作製するために、私の生活の様子を見に、
助監督さんや美術さんがいらっしゃったことを書きました。
10月から撮影に入っているようですが、なんとその映画の冒頭のシーンに、
私とナンシーで出演してほしいと、助監督さんから連絡があり、昨日撮影に参加してきました。
一瞬のシーンだろうし、エキストラだからと気軽にお受けしましたが、
撮影場所に着いてみると、役者さんたちと同じ楽屋へ案内され、ヘアセットまでしてもらうことになりびっくり!
私の出るシーンは、共同訓練をしている様子なのだけど、一緒に歩いてくれるベテラン訓練士役が、
なんと夏八木勲さんだと言います。
夏八木さんと私とナンシーの3ショット!
これはどうしたことでしょう!
映画の冒頭なので、一番最初に登場する盲導犬がナンシーということだそうです。
すご〜〜い!

午前は、撮影の様子を遠くから見学させていただきました。
メインの盲導犬役で出演するHちゃんは、ただ今訓練中の盲導犬候補生です。
ハーネスつけたとたんに、キリリとしていましたよ。

午後になると、いよいよ私たちの出番です。
訓練中の役なので、ナンシーのハーネスバックにも訓練中と書いたカードが付けられました。

訓練中

撮影準備で待機している間も、みなさんと楽しくおしゃべりしながら待ちました。
30mほどを歩くというそれだけのシーンなのですが、
テストを含め何往復したでしょうか。

本番前
となりで訓練士役の夏八木さんが、やさしく声をかけてくださりながら歩いたので、
とても安心して歩くことができました。
写真に写っている犬の人形(通称ココちゃん)に興味を取られたナンシーが、
そっちの方向に歩いていってしまったりで、何度もやり直し。
このココちゃんは、カメラのポジション決めなどで大活躍しているようです。
何度も同じ道を歩くので、ナンシーとしては「???」だったようですが、
無事撮影も終わりました。
たった数秒のシーンだけど、1時間くらいかかったかな。
こうして映画は作られていくんだということを知り、とても新鮮でした。

役者さんもスタッフさんも、皆とてもやさしくてあったかい人たち。
こういう人たちで作られる映画だから、きっとあたたかい映画に仕上がることでしょう。
こういう貴重な機会をいただけて、少しでも参加させていただけて、とても感謝です。

来年の夏に公開の『パートナーズ〜盲導犬物語』です。
観に行くのが今から楽しみです。
posted by kanako at 12:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 盲導犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月31日

盲導犬Heart

以前のブログに、盲導犬協会のCMに出演することになったと書きましたが、
そのCMのDVDが10月頭に完成しました。
2時間くらいかけていろいろ撮影していましたが、
実際に編集されたのは、ほんの短い時間だったけど、
かなりしっかり映っていたようです。
インタビューもいろいろ話した中から、2カットくらいが使われてたけど、
なぜか私のテンションが低めです・・・
予想もしないところが使われてました(笑)。
そして、うれしいことに、「ひかりのうた」を使ってくださいました。
それがとても雰囲気出ていて、ちょっと感動です。

昨日あたりから、協会のホームページでも視聴できるようになったようです。
よかったら、ご覧くださいね!
私は盲導犬ユーザー編に出ていますが、できたら全部見てくださいませ (^o^)

こちらからどうぞ!
posted by kanako at 18:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 盲導犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月15日

電車でおでかけ

昨日14日は、ナンシーのパピーウォーカーさんとお会いしました。
その時の模様は、写真とともに後日紹介します。

今日は、生徒の楽器選定のため、電車でおでかけ。
電車に乗り込むと、なんとなく席がうまってるような感じがしたので、ドア付近に立っていることにしました。
ナンシーは、足元にダウンさせていたのですが、なんとなく動いているのがリードから伝わってきたので、
ナンシーの様子を確認してみると、どうやら誰かにごあいさつしているみたい。
私がナンシーに「だめよ!」と注意していると、それをきっかけに、その方が、
「ここの席が空いてるわよ」と教えてくださいました。

ここでみなさんにお願いです。
電車やバスなどの空席を探すのは、盲導犬にとって難しいことです。
できましたら、空席を教えてくださると助かります。

話戻りまして、そこからは、その方といろいろおしゃべり。
盲導犬は、24時間仕事をしているの?と聞いてこられました。
お仕事は、外出の時のみで、家にいる時は、ペットと同じように、寝てたり遊んだりしていることをお話すると、
その方も安心したようでした。
盲導犬=一日中働いている犬と思っている人は、まだまだ多いようです。
最後には、「飼い主と一日中一緒にいられるなんて、幸せよね〜」と言ってくださり、
盲導犬がかわいそうという誤解がとけてよかったです。

ナンシーと行くのは初めての駅だったけど、無事に着くことができ、また一つ行動範囲が広がりました。

生徒は、初めて手にしたMy楽器を、大事そうにかかえて帰っていきました。
私も、初めて楽器を買ってもらった時のうれしさを思い出しました。
posted by kanako at 20:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 盲導犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月31日

盲導犬にやさしいホテル

以前、盲導犬協会の会報誌に、
「新宿にある京王プラザホテルが、補助犬にやさしいホテルである」
ということが書かれていて、いつか泊まってみたいと思っていました。
そして、ついに今回、母と行くことができました。

まず部屋に案内されると、ナンシーのために、敷き物とえさの食器を貸してくれました。

敷き物

食器
敷き物は3枚も用意してくれ、ナンシーはそこでのびのびとダウンすることができました。
もちろん、私も敷き物と、携帯用食器は持っていきましたが、
これらは結構かさばるものなので、ホテルから貸していただけることは、とてもありがたいです。

そして、なんと、補助犬用のトイレまでありました。

トイレ
都内ホテルでは、このようなトイレがあるのはここだけなのだそうです。
早速ナンシーもそこへ連れて行き、ワンツーに挑戦。
ところが・・・いくらワンツーコールをしても、本犬は知らんぷり・・・
「こんなきれいなところじゃできないよ!」と言っているかのように、
そっぽを向いて、つっ立ってます・・・
おしりでは、空っぽのワンツー袋が、むなしく風にゆれるだけ・・・

仕方がないので、どこか植え込みがないかをホテルの人に聞いて、案内されたのが、ここです。
そしたら、ナンシーは、さっきまでの知らんぷりとは一転、
喜んで植え込みのところでワンツーをすませました。

植え込み
せっかく、こんなに画期的なトイレが建設されたというのに・・・

ホテル内のレストランなどでも、とても親切な対応をしてくださり、快適な時を過ごすことができました。
また、いつか泊まりに来たいです。

そうそう、ナンシーがすごかったことがありました。
一度行っただけで、部屋の場所を覚えてしまったことです。
エレベーターを降りて、私も母も「どっちだったっけ?」と迷ってしまいましたが、
ナンシーが、自信を持って歩き始めたので、ついていってみることに。
「そうだそうだ、こっちだったね!」
でも、さすがに同じドアがたくさん並んでいる中から、私たちの部屋を見つけるのは、ナンシーにも不可能なのではと思いましたが、
なんとなんと、私たちの部屋のドアの前で、ピタリと止まったではありませんか!!
これには、さすがに驚きと感動でした。
これが偶然ではなくて、その後も、ちゃんと部屋の前で止まるのです。
ドアの数を数えているわけではないだろうし、部屋番号を見ているはずもありません。
においでわかるのかな?
改めて、能力のすごさを感じました。
posted by kanako at 09:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 盲導犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

身だしなみシリーズ(体拭き)

前回に続き、身だしなみシリーズです。
シャンプーは月に一度だけど、それ以外の日も、毎日ブラッシングは欠かせません。
ブラッシングについては、10月8日の日記に書きましたが、
ブラシをかけた後は、お湯でぬらしてよくしぼったタオルで、体全体を拭きます。
レストランなど、いろいろなお店にも入るため、いつも清潔にするよう心がけています。


今日は、年に一度の、ナンシーのワクチン接種に行ってきました。
前回は、まだ訓練時代だったので、私が連れていくのは初めて。
特に痛がる様子もなく、ほっとしました。
24時間は安静にとのことなので、一日教室の机の下でグ〜グ〜寝ていました。
副作用が出ないかが心配だけど、今のところ大丈夫そうです。
次は、4月頃に狂犬病の注射が待ってるよ。
ナンシーの健康のために、がんばろうね!
posted by kanako at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 盲導犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

身だしなみシリーズ(シャンプー)

今日は、ナンシーのシャンプーをしてあげました。
月に一度、こうしてシャンプーをしてあげます。
ナンシーは、あまりシャンプーは好きではないようで、お風呂場に連れていくのも一苦労。
まずは、ナンシーにシャンプーだと悟られないように準備をします。
それからなにげなく、ナンシーにリードをつけて、お風呂場まで連れていくのですが、
シャンプーだとわかると、入口でふんばって、引っ張っても動こうとしません。
今日も、そんな感じだろうと思っていたら、なぜか今日はいやがらずに自分からお風呂場へ入っていきました。
シャンプーが怖いものじゃないとわかったのかな?
それとも、抵抗するのが無駄だとわかったのかもね(笑)。

温めのシャワーでまんべんなく毛をぬらし、シャンプーで全身をマッサージするように洗います。
再びシャワーでしっかりシャンプーを落として、タオルで水気をふき取ります。
それが終わったら、デッキでドライヤーを使ってひたすら乾かします。
一見乾いたと思っても、中からまた水が出てきて、かなり時間がかかります。
その後は、日向ぼっこで仕上げ!

2人がかりでやっても、1時間半かかります。
しかも、今の時期、抜け毛が多いので、お風呂場も、デッキも真っ白い毛だらけ・・・
まとめたらぬいぐるみが作れそうなくらい抜けました。

でも、シャンプー後のナンシーは、スベスベサラサラで、とってもいい香りがします。
毛の色もいっそう白く見えるそうです。
大変だけど、きれいになるのは、やっぱり気持ちがいいね!

写真を載せたいけど、シャンプー時は、とてもじゃないけど写真を撮る余裕がありません・・・
いつか撮れるかな?
posted by kanako at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 盲導犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。