2011年11月16日

コンサート翌日は

諏訪でのコンサートが終わった日は、下諏訪の旅館に宿泊。
毒沢温泉という温泉で、水の色がオレンジ?茶色?ににごっています。
温度も適温で、長くつかっていてものぼせないお湯でした。
そして部屋の外には、手作りの足湯も!
足湯
足だけつかっているのに、全身がぽかぽかあったまりました。

諏訪大社の上社と下社の春宮に行きました。
昨年は、下社の秋宮を参拝しましたが、春宮も落ち着いた雰囲気。
それに対して上社は人も多く、お店もたくさん出ていましたが、
建築物はとても古く、歴史を感じます。
上社にも下社にも御柱がありました。
今年も御柱の前でパチリ!
御柱

ランチは、今年もコンサートを聴きに来てくださった盲導犬ユーザーKさんご夫婦と。
時間を忘れ、いろんなお話をしました。
案内してくださったレストランは、焼きたてパンがとてもおいしく、
料理もどれも美味でした。
Kさんのパートナーキュエロちゃんとナンシーは、何度か会っているせいか、
初対面の時のようなはしゃぎっぷりはなく、お互い静かな対面となりました。
キュエロとナンシー

今年もまたとない晴天に恵まれ、諏訪の空気を満喫することができました。
お世話になったみなさんありがとうございました!


posted by kanako at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月22日

奈良&京都観光

またかな〜りのんびりアップですが・・・
大阪公演の翌日の12日は、奈良と京都をまわってきました。

奈良では、『秋篠寺』(あきしのでら)へ。
秋篠寺
ここには伎芸天像があり、芸能の上達祈願で訪れる人が多いそうです。
とても静かな所で、伎芸天像のある寺院もひっそりとした佇まいでした。
やさしくておだやかなお顔をしているそうです。
そのお顔を想像しながら、私も静かに手を合わせました。

奈良を後にし、次は京都へ。
京都へは何度も来ているので、
タクシーの運転手さんにおすすめの場所を聞いてみたところ案内されたのが、
『雲竜院』(うんりゅういん)というところでした。
偶然なのですが、奈良の秋篠寺も京都の雲竜院も、
皇室と関係の深い寺院なんだそうです。
こちらも静かな佇まいで、お庭もきれいで、
好きなお部屋を選んで、庭を見ながらお抹茶をいただけます。
器には菊紋が入っていました。
お抹茶

そうやって私たちがお抹茶をいただいている時、ナンシーはというと、
一人しみじみとお庭を眺めていました(笑)
庭を見るナンシー
中を案内していただいている時、座敷にナンシーを上げるのは遠慮し、縁側で待たせておいたのですが、
私の姿が見えなくなってもじっと庭を眺めながら待っていたようです。

あれ?屏風を写したはずなのに、
しっかりここにもナンシー発見!(笑)
屏風の横から

私たちが訪れた翌日は、ちょうど中秋の名月ということで、
その日は多くの人がここでお月見をするそうですよ。
想像しただけでいい雰囲気ですね!

どちらのお寺も、人がほとんどいなく、
現実のあわただしさをふと忘れさせてくれるようなところでした。

今回の演奏会を聴くために、神奈川から車で大阪まで来てくださり、
翌日の奈良や京都駅までご一緒してくださったKさんとWさん、
本当にありがとうございました。
そして長旅お疲れ様でした!
posted by kanako at 18:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月27日

下田で出会った店

だいぶブログアップが遅くなってしまいましたが、
17日、18日の連休に、下田旅行へ行ってきました。

途中で、十国峠の頂上までケーブルカーで昇りました。
とても暑い日だったのですが、山頂は涼しく、風を感じながら気持ちよく歩くことができました。
いくら山頂とはいえ、ここまで涼しい日は久しぶりだったとか。

お昼に寄ったのは、「鈴木屋食堂」というお店。
鈴木家食堂
まず出されたお水がおいしいのにびっくり。
聞くと、水道水だと言います。
水道の水でこんなにおいしいなんて!
注文したおそばと天ぷらもとってもおいしい!
そば&天ぷら
水がおいしいから、こういう食べ物もおいしく出来るのかもしれませんね。
実は、なんと2日続けてこの店でお昼をいただきました。
2日続けてでも食べたいほど、お気に入りの店になりました。

もう一つお気に入りのお店は、
「邪宗門」という喫茶店です。
下田駅近くなのですが、裏道にあるのでわかりにくい場所にあります。
店内は、アンティーク品がたくさん。
アンティーク
流れている音楽も、昔を想わせる曲で、
まるで白黒映画の中にいるような感覚になります。
コーヒーとあんみつ、おいしかったですよ!
昔使われていたポストもありました。
ポスト
ナンシーさんとポストのツーショット☆
この形、貯金箱のしか見たことなくて、実物を見たのは初めて。
今のポストよりかわいいね!

下田は今までも何度も訪れていましたが、
今回は新しいお店も発見でき、また下田を訪れる楽しみができました。
posted by kanako at 17:59| Comment(5) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

12月7日 京都観光

アップしようと思いつつ、いろいろ本番が続きこ〜んなに遅くなってしまいましたが、
京都の東山小学校でのコンサート翌日、京都観光をしてきました。
雨の予報で心配してたけど、曇り空ではあるものの、雨は降らずによかったです。

ナンシーと一緒だし、歩けるところをと思い、哲学の道を歩きました。

哲学の道
銀閣寺から南禅寺まで、1時間ちょっと気持ちよく歩きました。
紅葉もまだしていて、紅葉をバックにパチリ!

紅葉とナンシー
ナンシー笑ってるね!

南禅寺では、湯豆腐をいただくことに。
最初に入ろうとした店で、まさかの入店拒否・・・
でもすぐ近くの別の湯豆腐屋さんは、とても気持ちよく入店させてくれました。
そして、お食事もとってもおいしかったです。

湯豆腐
ここにしてよかったね!

続いて三十三間堂へ。
中学の修学旅行以来です。
点字のパンフレットをくださったり、ナンシーの足をふくためのぞうきんも用意してくださったりと、
とても親切にしてくださいました。
中では、建物の模型や千手観音の模型を触れるようになっていて、
目が見えなくても楽しめました。

三十三間堂のすぐ近くで、東山小学校のPTAの方がカフェをされているとのことだったので、

帰りにちょこっとおじゃましてきました。
早速コンサートの記事が新聞に掲載されていることを教えてくださいました。

ここから記事をご覧いただけます。

帰りの新幹線は、京都から新横浜まであっという間。
余韻にひたってる間もないほどに早く感じました。

今回もたくさんのみなさんとお会いでき、たくさんの優しさをいただきました。
また京都へ行った時は、みなさんと再会したいです。
posted by kanako at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

諏訪観光

かなりアップが遅くなりましたが・・・
諏訪でのコンサート翌日の21日は、半日観光をしてきました。
コンサートに、盲導犬ユーザーのKさんご夫妻がいらしてくださり、
なんと、翌日の観光案内をしてくださることになりました。
コンサート終了後にごあいさつした時は、犬たちも大喜びで、
お互いの犬たちを落ち着かせるため、かなり距離を取ってのお話となりました。

対面
でも、翌日再会した時は、すっかりお互い落ち着いていて、
車では、こんな風に、それぞれのユーザーの足元に。

車

まずは、諏訪湖へ。

諏訪湖
とっても良い天気で、空気も澄み渡り、
カモの鳴き声や、足こぎボートの音などが聞こえます。
水に触れてみたら、すっごく冷たい。
水際ギリギリまで行ったのですが、水が怖いのか、ナンシーは後ずさり。

臆病ナンシー
海を怖がるのだとパピーウォーカーさんから聞いていたけど、こんなおだやかな波の湖も怖いんだね!
本来は水大好きのレトリーバーのはずだけど、こんな臆病なナンシーの様子がかわいかったです。

続いて諏訪大社へ。
上社と下社があるそうで、私たちは下社へ行きました。
下社には女神様が奉られているそうです。
これが有名な御柱。

御柱
こんなに太くて重そうな柱を、みんなで引っ張ってくるなんてすごいなと思いました。
ここには4本の御柱が立っていました。
Kさんのご主人が詳しく説明してくださったので、いろいろなことを知ることができました。

その後、諏訪湖の見えるおしゃれなレストランでランチ。
Kさんご夫婦のおかげで、諏訪を充分満喫することができました。
本当にありがとうございました。

上諏訪駅の構内には、なんと足湯があります。

足湯
誰でも自由に入れるようです。
神社の入り口にある手を洗う水も、あったかい温泉が出ていました。
温泉があって、食べ物がおいしくて、空気もおいしい!
最高ですよね!

なごりおしい中、特急あずさで帰ってきました。
東京に着くと、空気が重く、人が多く、なんだか一気に疲れが・・・
こんなに違うんだね。

諏訪での2日間、とても充実した2日間でした。
またきっと訪れたいです。
posted by kanako at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

下田旅行

21日、22日で、両親と下田旅行へ行ってきました。
テレビの打ち上げ(?)みたいな感じで!

夜の嵐の影響で、21日は一日中風が強く、途中どこかに寄る勇気もなく、
車でロッテリアを食べただけで、そのままホテルへ。
3時前には到着し、の〜〜んびり。

今回の部屋番号は321号室。

321
2年前にここに泊まった時は、不吉なことに444号室だったんだよね(汗)
でも今回は、3月21日で「321」。
そんなちょっとした偶然にうれしくなりました。

部屋のすぐ近くには海があり、窓を開けると波音にいやされました。

海

おいしいものをたくさん食べ、洞窟風呂でゆったりし、良いリフレッシュができました。
posted by kanako at 07:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

山中湖

先日の連休中に、山中湖へ行ってきました。
山中湖の周りを、少し歩いてみました。

山中湖
そしたら、ナンシーと同じ協会出身の繁殖犬をしているというわんちゃんとすれ違いました。
とても落ち着いていて、良い子でしたよ!
あまり時間もなかったので、1kmくらい行って、また戻ってきました。
一周すると、14kmくらいあるそうです。
いつか時間をかけて、一周制覇してみたいな!

山中湖に行ったら必ず立ち寄る、花の都公園。
前回は、チューリップが咲いていましたが、今回はコスモスが咲いていました。
これも恒例になりました、コスモスの前での記念撮影!

コスモスとナンシー

あと、富士山の5合目へも行きましたよ。

富士山
どんどん気温が下がり、5合目へ着くと、息は白くなり、手は冷たくて痛いくらい。
冬を思い出させるほどの寒さでした。
神社でお参りをし、さっさと降りてきてしまいました。
富士山は、昔は「二つとない山」ということで、「不二山」という字が使われていたそうですね。
なるほどぉと思いましたよ。

山中湖に来ると、泊まるホテルは毎回同じで、ナンシーもすでに3回目。
ワンツー場所や入り口など、もう全てナンシーがわかってます。
ホテルの人も、すっかり私たちのことを覚えてくれました。

今回も、良い旅でした。
posted by kanako at 21:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

北海道旅行(グルメ編)

大変お待たせしました!って誰も待ってないか・・・
北海道のグルメ編をお届けします!

まずは、話題の「花畑牧場カフェ」です。
生キャラメル味のアイスやドリンクがあります。

ソフトクリーム
私もソフトクリームを食べてみました。
ほんのりキャラメル味で、おいしかったですよ。
店内はこんな感じ。

店内
ピンク色で統一され、かわいい雰囲気のお店でした。

そして定番のラーメン。
タクシーの運転手さんが紹介してくれた、地元の人もよく来るお店だそうで、
観光では立ち寄らないような、ちょっとわかりにくい場所にありました。

ラーメン
写真はみそラーメン。
太麺で、スープはあっさりしていて、かなり私好みの味でした。

ラーメンに並んで北海道の名物が、スープカレーですね。
帰りの空港で食べてみました。

スープカレー
サラッとしたカレースープに、野菜たっぷり。
最近は、若者を中心に、ラーメンよりスープカレーが人気なのだそうです。
そんなに辛すぎず、おいしかったです。

おまけが、こちら
スープカレー屋さんで食べた、北海道カレー。

北海道カレー
ご飯が北海道の形にくりぬいてあるのがわかりますか?
その真ん中に、ゴロッとじゃがいもが乗っています。
おもしろいですね!

他にもお土産に、いろんなお菓子を買ったり、メロンやとうもろこしなど、おいしいものたくさん!
唯一残念だったのが、お寿司でした。
北海道には何度か行っていますが、お寿司で当たりを引いたことがないんだよね (;_;)
どこかおすすめのところをご存知の方は、ぜひぜひ教えてください!

という感じで、とても良い旅になりました。
これで、北海道旅行記録は完結です。
今度はいつ旅行に行けるかな?
posted by kanako at 16:01| Comment(3) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

北海道旅行(観光編)

それでは、北海道観光編をご紹介します。

北海道のお土産で有名な「白い恋人」というお菓子がありますよね。
その製造過程を見学できたり、実際に手作り体験ができたりする、「白い恋人パーク」というところがありました。
着いたとたん、突然たくさんのシャボン玉が飛んできて、音楽が流れはじめました。

シャボン玉
そして、あちこちからからくり人形が登場し、楽器演奏や歌などで来場者を迎えてくれます。

からくり人形
これは、毎時行われているようで、偶然にも12時ちょうどに着いたので、見ることができました。
その周りには、たくさんのバラが咲いていて、とてもきれいでした。

続いてサッポロビール博物館へ。
今まで発売されたサッポロビールの入れ物が展示してあったり、ビールの歴史を知ることができたりします。

サッポロビール
これは、昭和24年のビール瓶だそうです。
実際に飲めるところもあり、一口いただきましたが、炭酸が苦手な私でも飲みやすかったです。

最後は、羊ケ丘展望台。
札幌を一望できるようになっていて、中では、雪祭りの模型の展示などもありました。
外には羊がいて、広い芝生やラベンダー畑など、自然もたくさん。

ひつじ
空気が高原のようで、とてもさわやかでした。
ラベンダー畑をバックにパチリ!

ラベンダーとナンシー

他にも、大通公園や、北海道庁旧本庁舎、野菜や果物を売っている市場などにも立ち寄りました。
外国からの観光客もたくさんいて、中国人か韓国人かわかりませんが、勝手にナンシーをさわってくる人が多くて大変でした。
日本では、だいぶ盲導犬の認知度も上がり、勝手にさわってくる人もほとんどいませんが、
中国や韓国では、まだまだ珍しい存在なのかな?

札幌は、京都のように、道路が碁盤の目のようになっているので、わかりやすいそうです。
道幅が広いので、歩いて渡る時、反対の歩道までかなり距離がある感じがして、ちょっと不安になったりもしました。
とても親切なタクシーの運転手さんが、いろいろなところを案内してくださったので、
短い時間にたくさんのところを回ることができて、充実した観光ができました。

次回は、グルメ編をお届けします!
お腹をすかせて見に来てくださいね〜 (^_^)
posted by kanako at 20:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

北海道旅行

29日からの3日間、母と北海道へ行ってきました。
目的地は札幌です。
厚い雲に覆われてはいたものの、雨に降られることもなく、楽しい3日間でした。
湿気がないので、いくら歩いても汗をかくこともなく、とても快適!
羽田へ戻ってきた時の、じと〜〜っとした空気に驚いたほどです。

ナンシーは初飛行機でした。
北海道までは1時間半のフライト。
初回としては、ちょうどいい時間です。
窓側3席を用意してくれ、一番窓側に私、通路側に母、
ナンシーは、その間の座席の足元にダウンしました。

機内のナンシー
飛び立つ時など、かなりの轟音と、ふわふわ感があるけど、ナンシーは気にしていない様子で寝ていました。
ガタガタ揺れる車やバスより、よっぽど落ち着いていたかも。
これで、これからは飛行機も大丈夫だね!

そうそう、行きも帰りも荷物検査でひっかかってしまいました。
多分ナンシーのハーネスの金属が反応してるのかもしれません。
それでも、私は念入りにボディチェックされました。
これからは、ボディチェック必須になりそう・・・

次回の更新で、「観光編」「グルメ編」に分けてご紹介していきます (^o^)
posted by kanako at 21:17| Comment(3) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

グアム〜最後はグルメ編

いよいよグアム旅行記最終回となりました。
お待ちかね(?)のグルメ編です。

初日の夕食に食べたのは、アンダーウォーターワールドのすぐとなりにあるサムチョイズというお店。
ロコモコという料理を注文。
ガーリックライスにハンバーグと目玉焼きが乗っていて、特性ソースがかかっています。

ロコモコ
私好みの味だったのですが、とにかく量が多くて、とてもじゃないけど食べきれません・・・
やはりアメリカはサイズが大きい!

次の日の昼食は、ミクロネシアモールというショッピングセンター内にあるバーガーキング。
これも多いだろうと予想し、セットを一つだけ頼み、他は単品にしたのだけど、なぜか全てがセットで来た・・・

バーガーキング

夕食は、アウトバックというステーキ屋さん。
日本にもあるお店で、雰囲気もメニューも同じようで、安心していたら、
ステーキの大きさが、日本のと比べ2割くらい大きいのでは・・・!?

アウトバック
さすがにもう肉はいいよ・・・というほど食べました。

スペイン広場で売っていたやしの実ジュース。
小さいからすぐに飲めちゃうわよ!とガイドさんに言われ、一人1つずつ買ったら・・・
かな〜〜りたっぷりとジュースが入っていた・・・

やしの実ジュース
味は、今までに飲んだことのあるやしの実ジュースに比べ、とても飲みやすくおいしかった!
でも、最後はお腹タプタプ (>_<)

最終日の夜は、さすがに学習した私たちは、バーで軽くおつまみを食べて、それでもお腹がすいていたらラーメンを食べよう!ということに。
さすがにもうコース料理や肉料理は食べたくありません。
からあげにポテト、枝豆に春巻きに・・・そしておさしみ!
と、いろいろなものをちょこちょこ注文しようと思ったけど、今までの経験から、ちょっと待てよ・・・と考えを改め、
とりあえずは、グアム風春巻きにポテトのみを注文しました。
そしたら案の定大量の春巻きとポテトが。

春巻き ポテト
もちろん、これでお腹はいっぱいです。
いろんなものをちょこちょこなんていう考えは、甘かったね・・・

という感じで、食事にはかなり驚かされっぱなしだったけど、これはおすすめ!というデザートを最後に紹介してしめたいと思います!
これもミクロネシアモールにあるお店で、「コールドストーン」というアイスクリーム屋さん。
好きなアイスをいくつか選び、それらをほどよい柔らかさになるまでお店の人が混ぜてくれ、
コーンのようなワッフルに乗せて食べるというもの。
私は、ミントとバニラ、それにトッピングはチョコスプレーにしてみました。

コールドストーン
とろとろになっているせいか、冷たすぎないので、スルスルと食べることができ、甘さもひかえめでおいしかった!
ワッフルが結構大きく、それにともないアイスもたっぷり入れてくれるので、一人ではなく、数人でつっつくのがベストかな。
日本にも最近出来たそうですよ。
機会があれば行ってみたいです。

長々とお付き合いいただき、ありがとうございます。
これにてグアム旅行記を終了したいと思います。
私が紹介したのは、グアムのほんの一部です。
みなさんもグアムに行かれた際は、このブログをちょこっと思い出して、楽しい旅をしてくださいね!
posted by kanako at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

グアム〜ここは日本!?

私たちが宿泊した場所は、タモン地区というところ。
ここはどこを見回しても、日本人ばかり。
こんな屋台もありました。

屋台
英語が話せなくても問題ありませんとよく聞きますが、こういうことだったのかと納得。
店員の人も、日本語が話せる人が多いし、メニューや看板も日本語。

コンビニ
↑ こんな感じで・・・
時々ふと、ここはほんとにグアムだっけ?と思ってしまうほどでした。
マクドナルドも日本人しかいませんでした(汗)

マック
これなら、確かに英語が話せなくても安心して食事や買い物ができますね!

かなりひっぱっているグアム旅行記ですが、おそらく明日で最終回かな。
あと少しだけお付き合いくださいね (^o^)
posted by kanako at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

グアム〜ショッピング

ホテル周辺には、ショッピングのできるお店がたくさん。

ショッピング1 ショッピング2
免税店もあります。
免税店じゃなくても、グアムは消費税がゼロなので、なんとなくトクした気分に。

ホテルからショッピングモールをつないでくれるシャトルバスがありました。

バス
窓などはなく、座席が全部外側を向いているので、
グアムの風に吹かれながら観光気分を味わえます。

そうそう、なんだかグアムの車は、みんなゆっくり運転だったような。
広い道でも、時速40キロくらいで走っているような感じがしました。
日本人も、外国の免許を持ってなくても、レンタカーを借りて運転できるそうなので、
みんながこの速度なら安心かなと思いました。
posted by kanako at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

グアム〜ラッテストーン公園


ラッテストーン公園
この石柱のことをラッテストーンと呼ぶそうです。
これが実際なんのために造られていたのかは、今だ不明なのだそうですが、
チャモロ人の建築物の土台となっていた柱なのではないかという説が強いそうです。
チャモロ人とは、グアムに昔住んでいた民族だのだそうで、
男女ともに、身長が180cmくらいあり、髪の毛も男女ともに長くしていたそうです。
しかし、スペインに植民地化されてからは、次第にチャモロ人の数も少なくなり、
現在は、純粋なチャモロ人はいなくなってしまったのだそうです。


防空壕
これは、ラッテストーン公園のとなりにある防空壕。
アメリカとの戦争の時に、日本人がチャモロ人に作らせたのだとか。
防空壕と右から書いてあるのがわかりますか?

ここは、半日観光ツアーで訪れた場所。
グアムの歴史も少しばかり知ることができ、大変勉強になりました。
posted by kanako at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

グアム〜恋人岬

海を中から楽しんだ後は、海抜123mからの眺めをどうぞ!

恋人岬
ここは、恋人岬と言って、このような絶景を見ることができます。
この岬の名前の由来をざっと書くと、
昔、チャモロ人の娘がいました。
彼女には恋人がいたのですが、父親が結婚相手を勝手に決めてしまい、絶望した彼女は、恋人とともに逃げます。
しかし、追われた彼らは、この岬まで来たところで逃げ場を失い、失意の中で、あの世でお互いが結ばれることを信じて、
2人の髪の毛を硬く結び、この海に一緒に身をなげたという言い伝えからだそうです。
とても悲しい話ですね。
でも、本当に美しい海で、海岸側から沖に向かって、
透明→エメラルドグリーン→ブルーというコントラストがはっきりわかります。
あまりの美しさのため、絶句する人も多いと思います。
言葉で言い表せないほどのすばらしい眺めなのだそうです。
私もこの風景を、心でしっかり眺めてきました。
夕日が沈む頃に行くと、これもまたきれいなんだそうですよ!
posted by kanako at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

グアム〜海中展望塔

水族館もいいけど、やっぱり本物の海もすてきですよね。
ということで、今日は、海中展望塔をご紹介します。
ここは、自然の海の水深10mのところまで、階段を下っていって、
窓から海の底の様子を見ることができるというところです。

海中展望塔1
このような橋の上を、ずっと沖に向かって歩いていくと、建物の中に通じています。
そこには、長い螺旋階段が下に続いていて、たどりついた先には窓がたくさん並んでいます。
その窓をのぞいてみると・・・
こんな世界が!

海中展望塔2
これ、本物の海の中ですよ!
魚たちがた〜っくさん!!
自然の海なのに、こんなきれいで、こんなたくさんの魚が泳いでいるとはびっくりでした。
こんなところでダイビングしたら気持ちいいんだろうな!
posted by kanako at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月31日

グアム〜海底ラウンジ

昨日ご紹介した、アンダーウォーターワールドの夜の楽しみ方は・・・
なんと、昼間は普通の水族館だったのが、夜21時以降は、水中トンネルのところに椅子やテーブルが出され、
泳いでいる魚たちを眺めながら、オリジナルカクテルが飲めるラウンジに大変身!

カクテル
水槽がライトアップされ、BGMも流れ、とってもすてきな空間でした。

私たちのテーブルのすぐとなりには、こんなサメ君がいました。

サメ
なぜか泳がずに、ずっと地面に横たわったまま、
口をパクパクさせたり、目をキョロキョロしたり・・・
ちょっと不気味だったけど、最初から最後までずっととなりにいたせいか、なんとなく愛着がわいてきたりして・・・

そして、ぼ〜っと水槽を眺めていると、いきなりこんなダイバーが登場!!

ダイバー
魚にえさやりをしているのかと思ったけど、どうやらお客を楽しませるアトラクションだったようで、
一緒に写真を撮ったり、優雅な泳ぎを見せてくれたり。
おもしろいビックリですよね!

ということで、昼と夜、どちらのアンダーウォーターワールドも、とても魅力的でした。
posted by kanako at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

グアム〜アンダーウォーターワールド

まずは、グアムの水族館「アンダーウォーターワールド」。
ここは、世界一長い水中トンネルがあります。
左右、そして上にも魚がいっぱい泳いでいて、まるで海の中にいるような気分に。


かめ
かめ君が目の前ですやすや眠っていました。
すいていたので、ゆっくりと見ることができ、時間を忘れてしまいます。

こんなおもしろい魚にも遭遇。

海牛
海牛とか言ったかな?
顔が牛のようですね!

他にも、実際にサメやカメなどを触れるプールもありますよ。
この水族館は、昼間と夜とで2つの楽しみ方があるんです。
夜バージョンは、次回の日記で!
posted by kanako at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

グアム

グアムへ行ってきました〜!
カンカン照りの太陽をイメージして行ったのに、どんよりとした雲に包まれてました・・・

くもりの海

それでも、最後の日だけは太陽も顔を出し、これぞグアムという風景に!

晴天の海
晴れと曇りで、同じ風景もこんなに違って見えるのですね。

海を外から中から存分に楽しんできました。
小雨が降っていたけど、海水は温かく、浮き輪でプカプカ漂ったのが気持ちよかったです。
また、レポートを順次アップしますので、お楽しみに〜!
posted by kanako at 21:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

30周年沖縄旅行

先週、両親が沖縄へ旅行してきました。
天気にもめぐまれ、良い旅になったそうです。
私も去年行ったエメラルドビーチへも行ってきたようで、
海がきれいだったと喜んでいました。

エメラルドビーチ1
まだ泳げるほどの暑さではなかったようです。
今年で両親は、結婚30周年。
そんな記念すべき年に、良い思い出ができたみたいで、よかったです。
私もまた沖縄へ行きたくなりました。

エメラルドビーチ2
posted by kanako at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。